モンテール「糖質を考えたデザートワッフル」

モンテールは、糖質量10g以下(※)の『スイーツプラン』シリーズをリニューアル。食物繊維が摂れる「糖質を考えたデザートワッフル」が4月1日にスーパーで発売されます。1袋2個入りで税込価格は151円(沖縄のみ189円)。※ エリスリトールを除いた糖質量(分析値)

多くの人に“おやつの時間のワクワク”を届けたいという想いから、健康が気になる人でも楽しめる『スイーツプラン』シリーズを2015年から展開。砂糖・小麦粉と合わせて、血糖値をあげにくい糖質(エリスリトール)など使用し、糖質量10g以下にしたスイーツが展開されています。今回、高まる健康志向やおいしさへのニーズに合わせてシリーズがリニューアルされ、新たにワッフルが登場。

「糖質を考えたデザートワッフル」は、ミルククリ―ムをふんわりとした生地で包んだ商品。生地に食物繊維をたっぷりと加え、卵を多く使用するなど配合を工夫することで、食べた時のふわふわ感にこだわっています。

モンテール「糖質を考えたデザートワッフル」

ミルククリームには、風味豊かな低温殺菌牛乳と新鮮な卵を使用して銅釜で炊いたシリーズ専用のカスタードをプラス。生地の存在感とマッチするコク深い味わいです。ふわふわでボリュームのある生地と、なめらかなクリームがやさしいバニラの香りと共に広がり、1袋で糖質9.0gとは思えない満足感のあるおいしさ。