カレルチャペック紅茶チョコレート

モロゾフと「カレルチャペック紅茶店」がコラボレーション。バレンタイン限定「カレルチャペック紅茶チョコレート」を近鉄百貨店限定で販売します。

モロゾフは1932年、日本で初めてバレンタインにチョコレートを贈るスタイルを紹介した会社。毎年約20のバレンタイン限定ブランドを展開しています。

カレルチャペック紅茶店は、1987年創業。東京・吉祥寺に本店をおき全国で7店舗展開。オーナーでティーテイスターの山田詩子さんが、旬の時期にスリランカの茶園で茶葉を選定し、鮮度の保持、フレーバリング、パッケージデザインまでを手がけています。 

コラボ商品「カレルチャペック紅茶チョコレート」は、紅茶の香りとチョコレートの風味が相性抜群。包みを開けた瞬間から紅茶の香りがふんわり。紅茶も「カレルチャペック紅茶店」が独占契約している「ルンビニ茶園」のルフナ茶を使用。上品な香りがチョコレートの美味しさを引き立てます。可愛らしいパッケージも魅力的です。価格は600円(税別)。

カレルチャペック紅茶チョコレート

取扱店舗:近鉄百貨店モロゾフ売場/バレンタイン催事場
展開期間:1月19日~2月14日
※ 一部取扱のない店舗あり
※ 営業時間・開催期間は変更になる場合あり

(c)yamada utako