魚焼きグリルで簡単焼いも
この時期スーパーなどでいい匂いをさせて誘惑してくる「焼いも」。買ってもいいですが、家庭でも手軽に作れます。おすすめは「魚焼きグリル」を使った焼いも。
原材料 さつまいも、アルミホイル
ツール 魚焼きグリル
作業時間 50分
1. さつまいもを洗う
2. 濡れたままアルミホイルでぴっちり包む
3. 魚焼きグリルで途中転がしながら30分焼き、火を止めて10分置く
4. 完成!

魚焼きグリルで簡単焼いも

この時期スーパーなどでいい匂いをさせて誘惑してくる「焼いも」。買ってもいいですが、家庭でも手軽に作れます。おすすめは「魚焼きグリル」を使った焼いも。

魚焼きグリルで簡単焼いも

用意するもの

さつまいも(細め)、アルミホイル

作り方

さつまいもを良く洗い、濡れた状態のままアルミホイルで隙間なくぴっちりと包む。

ステップ1 さつまいもを洗う

ステップ2 濡れたままアルミホイルでぴっちり包む

魚焼きグリルの火の下にさつまいもが来るよう、網の上に配置する。一般的な魚焼きグリルはロの字型のコンロなので、さつまいもも合わせてロまたはコの字などに置くと良い。通常調理と同様、受け皿に水を張って焼いていく。

ステップ3 魚焼きグリルで途中転がしながら30分焼き、火を止めて10分置く

最弱くらいの弱火で30分ほど加熱。途中1~2回さつまいもを転がし、火のあたる面を変える。

火を止めてからそのまま10分放置。これで完成!取り出して堅いようであれば再度アルミホイルで包み、追加加熱する。

ステップ4 完成!

その味は?

ほくほくよりねっとり寄りの食感はまさに焼いも!スーパーで買うみたいな、甘みのギュッと濃縮された味わいに仕上がります。より香ばしく仕上げたい人は、仕上げにアルミを剥がして軽く焼くと◎。

ポイントは細めのさつまいもを使うこと。太めだと火が通りにくく、また焼く際に火に面した部分が焦げてしまいます。人差し指と親指で作ったわっかに入るくらいまでの太さが理想!ぜひお試しください。