久世福商店「さば節屋のさばスモーク」

外食を控え、自宅で飲む機会が増えている人へ。一人飲みはもちろん、家族での晩酌や友達との宅飲みにぴったりの“ひとクセあるおつまみ”を3つご紹介します!いずれも久世福商店で見つけ、編集部が食べてみて心つかまれたもの。

● さば節屋のさばスモーク 420円(税別、以下同じ)

久世福商店「さば節屋のさばスモーク」

屋久島で作られているさばスモーク。屋久島の地下水を使って洗い、煮出したさばを、屋久島の広葉樹を使った薪でスモークしてあります。

久世福商店「さば節屋のさばスモーク」

しっとり、ぎゅっと身が詰まったさば。しっかりとした歯ごたえがあり、噛むほどにスモークされた燻製香とさばのうまみが口に広がり、お酒を誘います。スモークハムのような、はたまた干し肉のような印象の香りと食感。でも味はしっかりさばです。

オニオンスライスや季節の野菜と合わせ、マヨネーズや和風ドレッシングで味付けするのがおすすめの食べ方だそう。ただ、このまま食べてもおいしい。

● 銚子沖産いわしのオリーブオイルサーディン 380円

久世福商店「銚子沖産いわしのオリーブオイルサーディン」

南スペイン産のエキストラバージンオリーブオイルを使って、あっさりと仕上げられたいわしのオリーブオイル漬け。

久世福商店「銚子沖産いわしのオリーブオイルサーディン」

ふっくらとやわらかいいわしの身は、歯を立てるとほろほろっとほぐれます。オリーブオイルのまろやかなコクとジューシーな口あたりに包まれた、いわしのうまみと香ばしさが最高にお酒に合う!このままでも絶品ですが、水菜やスライスオニオンを添えて洋風に仕上げると見た目も味わいもワインのおともにぴったり。

● きす浜焼 400円

久世福商店「きす浜焼」

きすを使った乾製品。黄金色に輝くきすの身に、ごまをまぶして仕上げられています。

久世福商店「きす浜焼」

みりんのようなこってりした甘みと、きすのうまみ、しょっぱみがいいバランスで広がります。歯ごたえがしっかりあって、ひと噛みごとにどんどん染み出す味わいが、飲み込むまで続き後を引きます。甘じょっぱい濃いめの味付けでお酒が進む~!

個人的に一番のヒットはさばスモーク。かじった瞬間は「あれ、味薄めかな?」と思うんですが、何度も噛んでいるうちにスモーク感とうまみがどんどん出てきて、もう一切れ、もう一切れと食べる手が止まらなくなります。日本酒や焼酎が進む。

3品ともさっとお皿に開けてそのまま食べられるので超お手軽。家飲みの差し入れにもおすすめです。晩酌タイムがよりうるおうこと間違いなしですよ!