ロイヤルホスト 食べきれなかったメニューの持ち帰りOK

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」各店舗で、「食品ロス」削減のための新たな取り組みが始まります。注文したメニューを食べきれなかった場合に、希望すれば無料で持ち帰り用容器が受け取れます。10月7日から実施されます。

ロイヤルホストなどでは、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」達成のためさまざまな試みを行っており、今回もその一環となります。グランドメニューの改訂にあわせ、メニューブックには農林水産省が推奨する食品ロス削減国民運動のロゴマーク「ろすのん」が掲示されます。

ロイヤルホスト 食べきれなかったメニューの持ち帰りOK

「食べものに、もったいないを、もう一度。 NO FOODLOSS PROJECT」という標語とともに、食べきれなかった料理を持ち帰ることができる旨のメッセージが記載され、お店のスタッフに声をかければ持ち帰り用の専用容器が受け取れる仕組みになっています。なお、持ち帰りに際してロイヤルホストではいくつかの注意点を挙げています。

・ 帰宅後はできるだけ早く食べること
・ 生ものや傷みやすいものは持ち帰れないこと(スープやドリンクも)
・ 暑い時期や長時間の持ち帰りは控えること
・ 自宅での加熱の際は持ち帰り用容器とは別の容器に移すこと

ロイヤルホスト 食べきれなかったメニューの持ち帰りOK