ファーストキッチンさつまいも「紅はるか」デザート

ファーストキッチン店舗及びウェンディーズ・ファーストキッチンコラボ店舗で、旬を迎えるさつまいも「紅はるか」のデザート3品が9月24日に発売されます(一部の店舗をのぞく)。

「紅はるか」は、「九州121号」と「春こがね」の交配によって生まれ、2010年に品種登録された蜜芋タイプのさつまいも。加熱するとしっとりほくほくの食感になり、糖度は60度を超えるといわれています。それまで出回っていた他品種のさつまいもより甘さや食感が優れていることから「紅はるか」という名前が付いたそう。

「紅はるかの白玉クリームぜんざい」は、ほくほくの紅はるかと相性抜群の北海道ゆであずき、ソフトクリーム、白玉、黒みつを合わせたぜんざい。ファーストキッチン自慢の食材を組み合わせた、とっておきの一品です。価格は350円。持ち帰りはできません。

ファーストキッチン「紅はるかの白玉クリームぜんざい」

「紅はるかのポッフェソフト」は、紅はるかと一口サイズのふわふわミニパンケーキ“ポッフェルチェ”、ソフトクリーム、黒みつを合わせたデザート。温かさと冷たさどちらも感じられて秋冬にぴったり。価格は350円。持ち帰りはできません。

ファーストキッチン「紅はるかのポッフェソフト」

「黒みつほくほく紅はるか」は、紅はるかを店舗で素揚げし、黒みつをかけたシンプルな仕立て。デザートとしても軽食としても楽しめます。価格は300円。

ファーストキッチン「黒みつほくほく紅はるか」