ウェンディーズ・ファーストキッチン「ステーキハウスチーズバーガーUSA」

ウェンディーズ・ファーストキッチンコラボ店舗(一部の店舗をのぞく)で、『WORLD Wendy's』シリーズの第2弾商品「ステーキハウスチーズバーガーUSA」が9月17日に発売されます。価格は720円(税込)。

ウェンディーズ・ファーストキッチンは、アメリカ発のハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「ファーストキッチン」のコラボ店舗。アメリカンなハンバーガーとオリジナル生パスタなど幅広く楽しめる“世界初のファストフードコラボ店”として関東、関西を中心に52店舗が展開されています(記事執筆時点)。

『WORLD Wendy's』は、世界各国のウェンディーズで展開されているオリジナルハンバーガーを日本でも楽しめるシリーズ。今回登場する「ステーキハウスチーズバーガーUSA」は、ウェンディーズ発祥の地であるアメリカで考案され、各地で販売実績のある商品が再現されています。

ウェンディーズ・ファーストキッチン「ステーキハウスチーズバーガーUSA」

ステーキハウスで実際に使われている香辛料、モルトビネガーをふんだんに使った、濃厚でコクのあるソースを採用。ビーフ100%の食べごたえある肉厚ジューシーなパティ、アップルウッドで燻製した香ばしいカリカリのベーコン、フライドオニオンとグリルドオニオンのテイストの異なる2種類の玉ねぎがサンドされた、ボリュームたっぷりの商品です。