バターチキンカレー専用ルウ「こくまろバターチキンカレー<甘口>」

ハウス食品の『こくまろカレー』ブランドから、家庭で手軽に作れるバターチキンカレー専用ルウ「こくまろバターチキンカレー<甘口>」が、9月7日より全国で販売されます。想定価格は230円(税別)。

1996年に発売開始された「こくまろカレー」は、あめ色玉ねぎの“コクのルウ”と、生クリームの“まろやかルウ”の2つをブレンドして仕上げられたカレールウ。この度「こくまろカレー」をベースに、“トマトの旨味”と“バターのまろやかさ”が新たに加えられた「バターチキンカレー専用ルウ」が開発されました。

コンセプトは「家族みんなが満足できるバターチキンカレー」。あめ色玉ねぎのコク、バター・生クリームのまろやかさに加えてトマトのうまみが味わえる、コクがありクリーミーなバターチキンカレーです。

独自の風味形成技術により、バターチキンカレーの特徴であるナッツを使わずに、コクを再現。甘口(辛味順位2)仕立てで、子どもから大人まで家族みんなで楽しめる味わいです。

調理する際に準備する主な材料は、鶏肉、玉ねぎ、牛乳、本品のみ。トマトの甘みとうまみを引き出す製法が採用されており、トマトやトマト缶を使わずに調理ができます。炒める、煮込むの工程をフライパン1つででき、煮込み時間は10分。時短調理でメインメニューが完成します。

バターチキンカレー専用ルウ「こくまろバターチキンカレー<甘口>」