ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」
フレッシュネスに「チキン南蛮バーガー」

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」で、食欲が落ちやすい夏向きのメニュー「チキン南蛮バーガー」が期間限定販売されます。また2019年に人気を博した「タピオカドリンク」も復活。いずれも7月22日より取り扱われます。

販売価格は460円(税込、以下同じ)。サクッとジューシーなフライドチキンに、まろやかでコクのある南蛮酢タレがたっぷりからめられ、新鮮な生のスライスオニオン、グリーンカール、ごろっとたまごのタルタルソースがトッピングになっています。甘辛く程良い酸味が口に広がります。

タピオカドリンクは、2019年に登場した「チャイミルクティー」と「黒ウーロンミルクティー」が再登場するほか、新たに「トロピカルジャスミンティー」が加わります。さわやかなジャスミンの香りとマンゴー、パッションフルーツ、パインの甘味、酸味がきいた一品。フルーツ果肉とナタデココ、タピオカのさまざまな食感が楽しめます。販売価格はすべて420円。

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」
タピオカドリンクも!

チキン南蛮バーガーもタピオカドリンクも、原則として全国のフレッシュネスバーガーで取り扱われますが、一部店舗は対象外となります。