無印に「フルーツとハーブのスムージー」
フルーツとハーブのスムージー

無印良品で、果物や野菜の素材が生かされた飲料「フルーツとハーブのスムージー りんご ぶどう シナモン」など4種類が販売されます。3月18日から全国の店舗と直販サイトで取り扱われます。

価格はすべて250円(税込)。フルーツや野菜をもとにハーブが加えられることで全体の味が引き締められ、さっぱりとした飲み心地にしあげられています。235gの飲みきりサイズで、サラダ感覚で普段の食事とともに楽しめます。香料や着色料は使われておらず、素材そのものの味や色が生かされています。

「フルーツとハーブのスムージー りんご ぶどう シナモン」は りんごのすりおろしが使われたうえ、リンゴ酢とシナモンが効かせられ、さらりとした口あたりと後味になっています。

「フルーツとハーブのスムージー バナナ マンゴー ターメリック」はバナナとマンゴーピューレが使われ、さらに甘酒が加えられ濃厚な口あたりを楽しめます。ターメリックの独特な香りで甘さが引き締められています。

「フルーツとハーブのスムージー オレンジ にんじん ジンジャー」はオレンジの果実感とにんじんのやさしい甘さに、ジンジャーが効かせられ、キリッとしあげられています。オレンジは果汁とオレンジの果実を包む薄皮(パルプ)も入っていて、まるごと絞った果実感が楽しめます。

「フルーツとハーブのスムージー いちご ビーツ タイム」はいちごのピューレが使われ、トロっとした口当たりが楽しめます。フルーツの甘みが清涼感のあるタイムで引き締められています。