スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「ティバーナ クリーム ソーダ さくら」

2019年2月、東京・中目黒にオープンしたスターバックス リザーブ ロースタリー 東京。その1周年を記念したユニークなビバレッジが2月28日から販売されます。

スターバックス リザーブロースタリー 東京

◆メイン バー

焙煎したてのコーヒー豆を好きな抽出方法で楽しめる1階の「メイン バー」には、「バレルエイジド ハイボール」が登場。ウイスキー樽の中で熟成させたコーヒー豆から抽出したコールドブリューコーヒーをソーダで割り、レモンの香りを加えたビバレッジ。アルコールは含みませんが、鼻に抜ける芳醇な香りはまるでウイスキーのよう。レモンが爽やかなアクセントを加えます。価格は900円(税別、以下同じ)。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「バレルエイジド ハイボール」

◆ティバーナ バー

2階の「ティバーナ バー」では、オープンの際に販売されていた人気のティービバレッジ6商品が2月15日から再登場しています。ベースの茶葉「さくら アリュール」は、福岡県産八女茶とチェリー、ハイビスカス、バラ、マンゴーを合わせた爽やかな風味が特徴。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「さくら アリュール」

「ティバーナ クリーム ソーダ さくら」は、さくら アリュールティーとスターバックス特製のアイスクリームで仕上げたクリームソーダ。淡いピンク色のソーダを口にするとフルーティーな香りが一気に広がり、春の訪れを感じます。とろけるアイスクリームが徐々にまろやかな甘みをプラス。窓の外の桜をゆったり眺めながら、味わいの変化を楽しむのも乙。価格は900円。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「ティバーナ クリーム ソーダ さくら」

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「ティバーナ クリーム ソーダ さくら」

ストロベリーミントウーロンティーとチアシードをシェイクし、いちごとタイムを飾った「ストロベリー チア ウーロン」(900円)や、桜が咲き乱れる中目黒の小径を表現した「さくら アリュール キャスケード」(950円)なども魅力的。目でも舌でも春を存分に楽しめます。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「ストロベリー チア ウーロン」
ストロベリー チア ウーロン

◆アリビアーモ バー

3階の「アリビアーモ バー」に登場する「スターバックス リザーブ エスプレッソ マティーニ」は、バリスタが抽出したエスプレッソとバーテンダーのシェイクによって作り出されるコーヒーカクテル。ベースとして使うエスプレッソのコーヒー豆は3種類から選べます。仕上げに削ったチョコをトッピング。価格は2,000円。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「スターバックス リザーブ エスプレッソ マティーニ」

ふわふわのフォームによって軽やかな口あたり。一方味わいには深みがあり、エスプレッソのコクがしっかり感じられます。最後に残るのはアルコールらしい熱感。コーヒー好きもお酒好きも満足できる大人の一杯。

「スプリング シャワー」は、カクテルの中を桜の花びらが漂う優雅な一杯。とろりと甘く、華やかな香りが鼻に抜けていきます。仕上げに加えられたわずかなコーヒーが良いアクセント。価格は2,000円。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「スプリング シャワー」を作っているバーテンダー

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「スプリング シャワー」

アリビアーモ バーではこのほか、ティバーナのゴールデン モンキーのミルクティーにブランデーと苺を合わせた「ベリー モンキー ミルクティー」(1,800円)や「スパークリング サクラ アリュール」(2,000円)も販売されます。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京「ベリー モンキー ミルクティー」
ベリー モンキー ミルクティー
スターバックス リザーブ ロースタリー 東京
住所:東京都目黒区青葉台2-19-23