忙しい朝の味方!作り置き冷凍トースト
時間をかけず朝のパンをより楽しみたいなら、週末など時間のある時に「作り置き冷凍」がおすすめです。半端な具材も残さず済みます。
原材料 パン、ソース、トッピングなど
ツール ラップ、フリーザーバッグ、トースター
作業時間 10分
1. パンにソースや具材をトッピングする
2. ラップで包む
3. フリーザーバッグに入れる
4. 冷凍庫で冷凍。2~3週間保存可能
5. 食べる際はラップから取り出し10分程度解凍。トーストする

作り置き冷凍トースト

トーストするだけでおいしい食パンは、時間のない朝食の味方。でも、焼いてバターやジャムを塗るだけだとワンパターンになりがちですよね。

時間をかけず朝のパンをより楽しみたいなら、週末など時間のある時に「作り置き冷凍」がおすすめ。レシピ例とともに方法をご紹介します。

作り置き冷凍トースト

食パンをそのまま冷凍するのではなく、トッピングしてから冷凍。こうすることで、食べる時の手間はそのまま、見た目に華やかで栄養バランスも素に比べ良いトーストが楽しめます。

作り置き冷凍トースト
時間のない朝の手間はそのまま!

レシピ例1 ピザトースト

1枚だけ作ろうとすると材料が半端なピザトーストは、おすすめのひとつ。食パンにケチャップを塗り、スライスしたソーセージ、ピーマン、チーズを散らせば完成です。

作り置き冷凍トースト
ケチャップやトマトソースを塗って、

ステップ1 作り置き冷凍トースト
ソーセージ、ピーマン、チーズをトッピング

あとは1枚ずつラップに包み、さらにフリーザーバッグに密封。冷凍庫で凍らせます。この状態で2~3週間は保存OK。

ステップ2 ラップで包む

ステップ3 作り置き冷凍トースト
ラップで包んでフリーザーバッグに入れ、

ステップ4 作り置き冷凍トースト
冷凍庫へ

食べる時は冷凍庫から取り出し、ラップを外して5~10分自然解凍または電子レンジで10~20秒加熱。あとはいつも通りトースターで、フチがカリっとするまで焼けばOKです。

ステップ5 トーストする

作り置き冷凍トースト

手作りのピザトーストは、ケチャップの味の濃さやチーズの量が好みで作れるのが嬉しいところ。子どもにも喜ばれるメニューです。

レシピ例2 アボカドツナトースト

使いかけのアボカドも、黒くなる前に冷凍トーストに活用しましょう。食パンにマヨネーズを塗り、スライスしたアボカドをのせ、ツナを散らせば完成です。この後の工程はピザトーストに同じ。

作り置き冷凍トースト
マヨネーズを塗って、

作り置き冷凍トースト
アボカドスライスをのせ、

作り置き冷凍トースト
ツナをまぶす

作り置き冷凍トースト
あとは同様

カフェのようなトーストは、朝にささやかな贅沢感を与えてくれます。アボカドのコクとツナのうまみの相性も抜群。

作り置き冷凍トースト

まとめ

基本的にはどんな具材で作ってもOKの冷凍トースト(水気の多いものは避けた方が無難)。チョコソースやバナナ、マシュマロなどを使ったスイーツ系もおすすめです。冷凍庫に何種類もストックがあれば、朝起きるのが楽しみになりそうですね!