冷凍焼き芋 焼芋の冷凍保存

冬のおやつ「焼き芋」。近頃ではスーパーで手軽に買えるようになり、焼き芋屋さんの声を心待ちにする機会も減りました。

買ってすぐの温かな状態はもちろん、冷めてもしっとり落ち着いておいしい焼き芋。しかしさらに「冷凍」してもまた違ったおいしさが味わえること、ご存知でしたか?

冷凍焼き芋の作り方

粗熱のとれた焼き芋をラップで包みます。食べかけやカットしたものでもOK。

冷凍焼き芋 焼芋の冷凍保存

冷凍焼き芋 焼芋の冷凍保存

冷凍庫でカチカチになるまで凍らせたら完成。そのまま長期保存もできます(2~3週間程度)。ただしその場合は冷凍庫のにおいがつかないようフリーザーバッグに入れましょう。

冷凍焼き芋 焼芋の冷凍保存

食べる際は半解凍で。ラップから取り出し、30分ほど自然解凍or20秒ほど電子レンジで加熱します。※解凍時間はサイズに応じて調整してください。

冷凍焼き芋 焼芋の冷凍保存
バナナボートみたいに縦二つにカットすると食べやすい

お味は?

半解凍の焼き芋は、とろ~りクリーミーでアイスのような口あたり。でもアイスみたいにすぐ溶けない!ねっとりゆっくり口どけ、最終的にはこしあんみたいになめらかになります。長時間楽しめてお得な気分。

冷凍焼き芋 焼芋の冷凍保存

味もギュッと濃縮し、冷凍前より甘みがさらに強まったように感じられます。干し芋の柔らかい部分みたい。なお完全に解凍されると元の焼き芋に戻るので、解凍具合の見極めが重要です。

冷凍焼き芋 焼芋の冷凍保存
ほどよい解凍具合で

アイスクリームやホイップクリーム、シナモンなどトッピングでアレンジを楽しむのもおすすめ。これからは焼き芋を見かけるたびまとめ買いしちゃうかも!?