三田製麺所「濃厚魚介味噌つけ麺」
濃厚みそに香辛料、どっさり野菜と麺という組み合わせ 

つけ麺専門店 三田製麺所で、冬季限定の「濃厚魚介味噌つけ麺」を食べてみました。濃厚なみそスープですが、香辛料がきいてぴりりと辛い一杯です。

販売価格は960円(税込)で、前年に続く登場です。豚骨魚介スープをベースに、コク深いみそと、背脂と香味油を加え、濃厚で温まる一杯にしたてたそう。別添えのにんにくとしょうがを加えると、身体がさらに温まるとのこと。

三田製麺所では、冷たい麺「冷盛(ひやもり)」と熱い麺「熱盛(あつもり)」が選べますが、こちらは冬メニューとあって熱盛がおすすめだとかで、そちらに。サイズは「並」を頼みました。

三田製麺所「濃厚魚介味噌つけ麺」
スープはこってりなようで、ピリリ

登場したスープは板ノリの上に糸トウガラシがふわりと散らしてあって色鮮やかですが、スープそのものも麻辣(マーラー)というか、ピリリとした味つけ。背脂とみそというどちらもコッテリした素材が、引き締まった味にしあがっています。

三田製麺所「濃厚魚介味噌つけ麺」
おろししょうがとおろしにんにく

また薬味のおろししょうがとおろしにんにくは、付属の匙でひとすくい入れる程度ならくどい香りにはならず、より複雑な風味を楽しめます。両方入れた方が奥行きのある食べごたえになりますが、しょうがだけでもお試しあれ。

三田製麺所「濃厚魚介味噌つけ麺」
ひとすくいで風味に奥行きが出ます

三田製麺所「濃厚魚介味噌つけ麺」
スープだけ味見。スパイシーで複雑な味がします

麺の方にはモヤシやキャベツなど茹で野菜がのせてあって、いっしょにスープにつけて食べる趣向。通常のつけ麺と同じく、スープの底にはごろごろのチャーシューがいくつも沈んでいますが、今回はスープそのものの個性が際立ち、野菜や麺との相性もよいので、そこまで肉の存在感は不思議と強くありません。

三田製麺所「濃厚魚介味噌つけ麺」
野菜もたっぷり

三田製麺所「濃厚魚介味噌つけ麺」
スープとの相性ぴったり

たっぷりの野菜と麺を濃厚で熱々、ピリリとしたスープで平らげると、お腹のあたりがほかほかしてきます。寒さに負けない元気がほしいときに食べたくなる味です。