フレッシュネスバーガー「マッシュルームチーズバーガーJr.(ジュニア)」
とろーりポルチーニソース

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」で、「マッシュルームチーズバーガーJr.(ジュニア)」を食べてみました。手ごろなサイズで存分にキノコの香りと肉のうまみを味わえる一品です。

フレッシュネス「マッシュルームチーズバーガーJr.(ジュニア)」
ちょっと小さめサイズ

フレッシュネスで販売中の「クラシックマッシュルームチーズバーガー」系列の新商品で、サイズがひと回り小さく、値段も540円(税込)と安くなっています。

フレッシュネス「マッシュルームチーズバーガーJr.(ジュニア)」
包み紙はハロウィン

オーストラリア産100%グラスフェッドビーフを使った肉のうまみを凝縮したパティにレッドチェダーチーズ、ごろごろマッシュルームをトッピング。ポルチーニクリームソースをかけ、ブラックペッパーで味を引きしめ、ほんのり甘いパンプキンバンズで挟んであります。

フレッシュネス「マッシュルームチーズバーガーJr.(ジュニア)」
パンプキンバンズ!

大きめにカットした国産マッシュルームと防腐剤・人工調味料不使用のクリーミーでコクのあるポルチーニクリームソースの風味が最大の特徴。

フレッシュネス「マッシュルームチーズバーガーJr.(ジュニア)」
大き目にカットしたマッシュルームがごろごろ

注文してからすこし待って届いたハンバーガーは、試しにバンズを外すとむわっとマッシュルームの香りが立ちのぼります。かじるとポルチーニのコクと一体になって、秋のキノコ狩りの気分を満喫できます。パティとの相性もよく、肉汁とクリームソースが混じり合って口の中に広がるととても満足感があります。

フレッシュネス「マッシュルームチーズバーガーJr.(ジュニア)」
グリーンリーフとオニオンもよいアクセントに

オニオンリングの甘味としゃしゃきとした歯ざわり、グリーンリーフのみずみずしさもよいアクセントになっています。ボリュームはお昼ごはんにはやや少なめなので、スープなど別メニューを一緒に頼むのがお勧めです。