モスバーガー「ジャンボメンチ」
がっつり揚げ物食べたい!

モスバーガーの秋の新メニュー「ジャンボメンチ」を食べてみました。バンズからはみ出るほど大きなメンチカツはジューシーで、ふわふわの千切りキャベツとよく合います。

価格は335円(税別)。360 度どこから食べてもバンズからはみ出すほどの大きさにしたといい、実にモス史上最大級の大きさの牛メンチカツとしています。メンチカツは、牛バラ肉や牛モモ肉などを合わせ、約9.5mmの大きさで粗挽きにしてあるとのこと。

食べる前に、まずカツのはしっこをちぎってみます。なるほど肉汁がじゅわっとあふれる汁気たっぷりのメンチ。お昼ごはんであれば、これだけで満腹になれそうです。

モスバーガー「ジャンボメンチ」
手でカツの端をちぎったところ、肉汁がじゅわっとあふれます

いよいよひと口かじると、見ため通りのジューシーさで、しかも一緒に口に入る千切りキャベツがとてもふわふわして舌ざわりがよいのに驚きます。シャキシャキ感はひかえめで、まるでわたあめのような、やさしい感触です。

細くきざんだ葉物野菜はカツソースをとてもよく吸っています。このソースはメンチの肉のうまみを引き立てるようタマネギの甘みと、塩や黒胡椒で簡素な味つけにし隠し味に醤油を加えてあるそうです。いわゆるトンカツ専門店などで出てくるソースよりはさっぱりめでしょうか。量はたっぷりかかっているのですが、不思議とくどくありません。

モスバーガー「ジャンボメンチ」
ふわふわの千切りキャベツにカツソースがよく染みます

やわらかくふっくらしたモスバーガーのバンズと一緒に特大のメンチと千切りキャベツを平らげると、もうすっかり満ち足りて、サイドメニューも要らないという印象です。手軽にがっつりと揚げ物にかぶりつきたいときにおすすめです。