バーミヤン「薫る 濃厚うにラーメン」
海鮮ポタージュのようなスープが特徴

バーミヤンの期間限定メニュー「薫る 濃厚うにラーメン」を食べてきました。海鮮ポタージュのようなまろやかなクリーミーな舌ざわりのスープが特徴です。

バーミヤン「薫る 濃厚うにラーメン」
スープ、麺、チャーシューに青ネギ。シンプルです

有名店が軒を連ねる全国各地ロードサイドのラーメンを思わせるメニューを揃えた「進め!拉麺ロード」フェアの一環として登場したもの、北海道国道五号発としています。価格は699円(税別)です。

バーミヤン「薫る 濃厚うにラーメン」
クリーミーですが案外クセのない味

うにのとろけるような甘味と磯の香りが感じられるスープに、自社製麺を組み合わせています。トッピングはチャーシューと青ネギというシンプルな構成。麺をたぐり終わったら、別売の白ごはんを入れると「うにまんま」が楽しめるそうですが、今回は単品で注文しました。

登場した丼は、ほとんど中の麺が見えない金色のスープで満たしてあります。レンゲですくってみると、なるほど海鮮の風味。ただしウニのお刺身とか瓶詰のようなクセのある香りはなく、やわらかく穏やかな印象です。

バーミヤン「薫る 濃厚うにラーメン」
自家製麺はさほど太くはありませんがモチモチしてスープがからみます

麺はさほど太くありませんがもちもちとしてスープにはよくからみます。チャーシューも食べごたえがあって、脂の乗った豚肉と海鮮ポタージュの相性は悪くありません。青ネギもしゃきしゃきして美味。

【実食】まるで海鮮ポタージュ!バーミヤン「薫る 濃厚うにラーメン」
脂ののった豚肉は海鮮スープと相性よし

冬場に食べてこそ体の芯から温まる、といったおもむきのラーメンですが、意外にも残暑の季節に冷房のきいた店内で楽しむのもよいものでした。ボリュームはしっかりあるので、割り飯をつけるかどうかはお腹の空き具合とよく相談してどうぞ。11月6日まで全国のバーミヤンで取り扱うそうです。