資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ「真夏のパフェフェア」第2弾

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェで、「真夏のパフェフェア」第2弾が8月1日から8月25日まで開催されています。産地や旬にこだわったフルーツをメインにした夏色のパフェ4種が登場。

「北海道 富良野市産 富良野メロンのパフェ」は、北海道富良野市で生産された甘く香り高い“富良野メロン”を使用したパフェ。ジューシーな果肉に、すっきりとした伝統のバニラアイスクリーム、爽やかなハイビスカスゼリー、アクセントとなるクランベリーソースが合わされています。食感を楽しめるよう様々な形にカットされた富良野メロンを贅沢にトッピング。価格は1,980円(税込、以下同じ)。

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ

「和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ」は、豊かな大地と暖かな気候の中で手間をかけて育てられた旬のいちじくを、フレッシュのまま楽しめるよう仕立てたパフェ。赤ワインで煮込んだコンポート、ソース、シャーベット、チュイールなどにも使われており、丸ごといちじくを感じられます。プチプチした食感がアクセント。価格は2,160円。

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ「和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ」

「沖縄県産 アップルマンゴーのパフェ」は、太陽の恵みをいっぱいに浴びて育った沖縄県産のマンゴーを贅沢に使ったパフェ。トロピカルな自家製マンゴーシャーベットとエキゾチックソース、ミルクアイスクリーム、クランベリーソースが合わされています。マンゴーは最もおいしい旬のものが選ばれており、8月中旬からは沖縄県でも生産農家が少なく、幻のマンゴーと呼ばれる“キーツマンゴー”が登場予定。価格は2,580円。

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ「沖縄県産 アップルマンゴーのパフェ」

「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」は、信州畑工房が所有する資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏秋いちご“恋姫”」を使ったパフェ。この地域独特の気候だからこそ夏から秋でも美味しいいちごは爽やかな酸味が広がり、伝統のバニラアイスクリームとも相性抜群。価格は1,890円。

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」

「恋姫のストロベリーパフェ」は低糖質版もラインナップ。デコレーションはそのままに、アイスクリームやソースなどの仕立てを工夫し、糖質量10gに抑えられています。価格は1,890円。