松屋「牛肉と筍のオイスター炒め定食」
うまみ濃厚な牛肉とシャキシャキのタケノコ

松屋の季節メニュー「牛肉と筍のオイスター炒め定食」を食べてきました。オイスターソースのタレをからめたうまみの濃い牛肉とシャキシャキのタケノコでご飯が進みます。

価格は並盛680円(税込)。お米のほかみそ汁、生野菜がつきます。松屋の牛焼肉とタマネギ、それにシャキシャキしたタケノコの細切りとニンニクの芽(茎)をふんだんに使っています。

松屋「牛肉と筍のオイスター炒め定食」
料理、ご飯、みそ汁、生野菜の定食

オイスターソースをベースとした中華風のタレは甘味、コク、うまみが強いしあがり。このタレをからめた牛肉は牛めしよりも濃厚な味つけで、一緒に白いお米をどんどんかきこみたくなります。

松屋「牛肉と筍のオイスター炒め定食」
歯ごたえが楽しい

タケノコとニンニクの芽はどちらもシャキシャキした食感ですが、微妙に固さが異なって、噛んでいて飽きが来ません。またニンニクの芽はガーリックの香りが強めで、歯をたてるたび口の中いっぱいに広がります。

松屋「牛肉と筍のオイスター炒め定食」
ごはんのおわんにうつして丼風に。七味唐辛子も合います

料理をご飯のおわんにうつして、丼風にしても楽しめます。意外と七味トウガラシとの相性も悪くないので、味を変えたいときにはぜひお試しあれ。