サイゼリヤ「フリウリ風フリコ」
フリウリ風フリコってどんな料理?

イタリアンレストラン「サイゼリヤ」で7月に始まった、なじみのない名前の新メニュー「フリウリ風フリコ」を食べてきました。

フリウリ風フリコは、サイゼリヤの温かい小皿料理のひとつ。メニューの説明によると「ポテト&チーズのイタリア風おやき。さめてもおいしい」「フリウリ地方の郷土料理。8月にはフリコのお祭りもあるんです。色々なレシピがあるけど、サイゼリヤではポテト&チーズで」とのこと。

サイゼリヤ「フリウリ風フリコ」
「イタリア風おやき」

サイゼリヤ「フリウリ風フリコ」
「フリウリ地方の郷土料理」

サイゼリヤでの販売価格は299円(税込)。茶色の深皿に入って登場します。スプーンを入れてみると、カリカリになったチーズの下にねっとりしたマッシュポテトが入っています。味はとてもシンプルで、ジャガイモとチーズの風味だけがはっきりしています。

サイゼリヤ「フリウリ風フリコ」
カリカリのチーズの下にねっとりしたマッシュポテト

焼き目がついたチーズのこうばしさと、きめこまかなジャガイモペーストの舌ざわりを一緒に楽しむ料理で、ワインのつまみとしても十分な塩気はありますが、備えつけのタバスコをすこしふっても味が強くなりすぎるということはありませんでした。

サイゼリヤの新メニュー「フリウリ風フリコ」
チーズとポテトをいちどにパクリ!

ボリュームはグラタンやドリアに比べると少なめなので、チーズを使った料理が好きだけど量が多いと考えてしまう、という人にはぴったり。