タリーズ「抹茶リスタ」
今年も登場、抹茶リスタ

タリーズのフローズンドリンク「抹茶リスタ」が今年も登場したので、さっそく飲んできました。ぎっしり重たい抹茶シェイクにパリパリのチョコレートチップが組み合わさったデザート感の強い一杯です。

価格はショートサイズで600円(税込)。濃厚なシェイクなので、ショートでもおやつとして十分なボリュームがあります。

タリーズ「抹茶リスタ」
ショートでもおやつとしては十分なボリューム

注文してからできあがるまでカウンターでセルフサービスのストローをとって待っていたところ、お店の人が「そのストローよりこちらの方がおすすめです」と太めのストローを用意してくれました。

タリーズ「抹茶リスタ」
クーベルチュールのチョコチップ。そのままだとシェイクにはまったく沈まない

けげんに思いつつせっかくなので、太めの方を受け取り、席について飲んでみるとなるほど、シェイクが重たいので簡単にはストローを上がってきません。濃厚なクリームと抹茶の味は、普通の抹茶ソフトクリームよりさらにずしっと食べごたえがあるように思えるほど。

京都府産の宇治抹茶を使っているとのことで、舌の上で甘味を味わっていると、かぐわしいお茶の香りが尾を引くように残って心地よい。ただ上に散らしたクーベルチュールのチョコチップがシェイクに沈んでゆかないので、なかなかストローに入ってきません。

タリーズ「抹茶リスタ」
まぜた。これでパリパリ感も一緒に楽しめる

邪道かもしれませんが、思い切ってかきまぜてしまうことに。これでチョコの食感と香りを抹茶のフレーバーと一緒に楽しめます。シャリシャリ、トロトロのシェイクに、パリパリのチップが混じって舌ざわりも複雑になって面白い。ちなみにショートサイズでも一気に飲むとかなりお腹がひんやりするので、少しずつ味わうのがおすすめです。