バーミヤン「中華甲子園」

バーミヤンの各店で、初夏のフェア「中華甲子園」が開催されています(一部の店舗をのぞく)。各地のご当地名物を使った期間限定メニューがずらり。

たとえば北海道代表の「北海道 厚切り唐揚げ≪ザンギ≫の甘辛ダレ」や、東北地方代表「もっちり太麺のとろ玉麻婆焼そば」、中国・四国地方代表の「広島流 肉盛り辛つけ麺」などが提供されています。

◆食べてみた

今回は関東出身者のスタッフが、関東地方代表メニュー「さっくり鶏パイコーの汁なし花椒担々麺」を食べてみました!価格は単品749円、冬瓜スープのセットが998円(いずれも税別)。

バーミヤン「中華甲子園」
冬瓜スープのセットを注文

まずは冬瓜のスープをひと口…ふわぁ、やさしい~!親しみやすい鶏のうまみに、冬瓜のみずみずしい甘さが溶け合います。辛い麺の箸休めにもちょうどいい。

バーミヤン「中華甲子園」

バーミヤン「中華甲子園」
沁みる…

続いて担々麺。花椒とラー油をきかせた特製担々ダレを絡めた冷たい麺です。クリスピーに揚げられた鶏パイコーがどでんと上にのっています。

バーミヤン「中華甲子園」

鶏パイコーはカリカリざくざくの衣に、ふっくらジューシーな鶏肉が包まれていてほんのりピリ辛。噛むほどに幸せな肉汁があふれ出します。

バーミヤン「中華甲子園」

つるりと喉ごしのいい冷たい細麺は、ピリ辛の胡麻ダレがしっかり絡んで香ばしい口あたり。トッピングのそぼろにはタケノコやしいたけが合わされていて風味ゆたかです。シャキシャキのもやしが辛みをほどよく中和してくれる。

バーミヤン「中華甲子園」

ミルに入った花椒を一緒に出してくれるので、お好みでシビれる辛さをプラスしても!

バーミヤン「中華甲子園」
追い花椒。挽きたては香り立ちもいい

今回食べた花椒担々麺はもちろん、「中華甲子園」のメニューはどれも食欲をそそるものばかり。しかもガッツリ系。しっかり食べて活力をつけたい日にいかがでしょうか!