すき家の「あさり汁」
単品でも注文できる重宝なメニュー

すき家で「あさり汁」が販売中。丼ものとセットにしてよし、単品で頼んでよし、お酒を飲んだあと、小腹が空いたときなど、色々と重宝な一杯だ。さっそく食べてきた。

すき家のあさり汁は単品だと190円(税込)。これだけを頼むと、一瞬お店の人からけげんそうな顔をされることもあるが、ちゃんと注文は通る。

すき家「あさり汁」
器はかなり大きい

大き目の椀に入って登場する。肉厚の身が入った貝殻がどっさりで、数えてみると11個あった。

すき家「あさり汁」
この椀には11個のあさりが入っていた

殻からひとつひとつ貝の身をとって食べながら汁をすすると、あさりの香りがとても強い。風味も濃厚で、貝だけでなく一緒に入った海藻のダシも出ている。単品だと塩気はややきつめだが、おひやを一緒に飲めば気にならない。

すき家「あさり汁」
身もたくさん食べられる

一杯飲み終えると、かなりお腹にもたまる。これから暑くなって食欲が落ちた際にも、ありがたいメニューになりそう。

なお家で貝のおみそ汁を飲む際、いつも気になるのは、上手に砂だしをしたはずでも、必ずそこにじゃりじゃりとした粒がわずかに残ってしまうところだが、すき家のあさり汁では特にそういうことはなかった。