春華堂のプレミアム栗むし羊羹「十八里(じゅうはちり)」

「うなぎパイ」でおなじみの春華堂から、“プレミアム”な栗むし羊羹「十八里(じゅうはちり)」が登場。公式オンラインショップで1,000箱限定で販売されます。商品の発送は10月12日から。

春華堂の栗むし羊羹は、実はうなぎパイよりも歴史が古く、地元・浜松の人たちから長年愛されてきました。今回新たに登場するのは、和菓子職人が10年以上温めてきたという「栗餡を使った栗好きのための栗むし羊羹」です。

国産の新栗を使用。羊羹は、白餡を入れてなめらかに仕立てた栗きんとん餡に、強力粉を加えてもっちりと仕上げられています。ここに、ホクホクとした食感を最大限に引き出したという栗の実をごろごろトッピング。素材や蒸し時間にこだわった“もっちりホクホク”の食感と、栗づくしの贅沢な味わいが楽しめるそうです。

春華堂のプレミアム栗むし羊羹「十八里(じゅうはちり)」

ちなみに商品名は、栗餡と蜜漬け栗を合わせた栗むし羊羹ということで、「栗と栗=九里と九里」から「十八里」という言葉遊びでつけられているとのこと。

価格は3本入りで2,916円(税込)。

春華堂のプレミアム栗むし羊羹「十八里(じゅうはちり)」
栗好きへの贈り物にも