佐賀銘菓「丸ぼうろ」

佐賀の銘菓のひとつ「丸ぼうろ」。佐賀の様々な菓子店から販売されていますが、今回は大坪製菓の「丸ぼうろ肥前」をレビューします。

ポルトガルから伝わった南蛮菓子を改良して作られたという菓子。丸ぼうろ肥前は、九州産小麦粉にたっぷりの鶏卵や砂糖、蜂蜜などを加えて作られています。10個入りで購入価格は350円(税別)。

佐賀銘菓「丸ぼうろ」
都内の百貨店で購入

丸くて平べったいどら焼きの皮のような見た目。小麦の香ばしさと上品な甘みが口いっぱいに広がります。素朴な味わいで、以前ご紹介した北海道の「ビタミンカステーラ」に似ているかも。

佐賀銘菓「丸ぼうろ」
老若男女に愛されそう

トースターで焼くとサックリ香ばしく風味豊かに。少しバターを塗るとめちゃくちゃおいしいです。また、コーヒーや牛乳につけて食べるのもおすすめだとか。

佐賀銘菓「丸ぼうろ」
外はサックリ、中はしっとり

具材をのせるアレンジも。試しに卵サラダをのせてみたところ、まろやかなコクに丸ぼうろの甘みがマッチ。甘じょっぱくていくらでも食べられる気がします。このほかアイスやチーズなんかも合いそう。

佐賀銘菓「丸ぼうろ」
甘いイングリッシュマフィンみたい

ノーマルな丸ぼうろと合わせて「ラムレーズンぼーろ」も購入しました。10個入りで購入価格は400円(税別)。

佐賀銘菓「ラムレーズンぼーろ」
ラムレーズン入り

ふわっと鼻に抜けるラムの香り。丸ぼうろらしい甘みに芳醇なレーズンが重なります。温かい紅茶と味わいたくなる、ちょっぴり大人のテイスト。

佐賀銘菓「ラムレーズンぼーろ」
レーズンの食感が◎

見た目も味わいも決して派手ではないけれど、しみじみおいしい「丸ぼうろ」。他のお菓子店の丸ぼうろと食べ比べるのも楽しそうです。