喜久家「ラムボール」
ハマっ子も愛する絶品スイーツ

数ある横浜グルメの中でも、特におすすめしたいお菓子。元町にある老舗洋菓子店、喜久家(きくや)のオリジナルスイーツ「ラムボール」をご紹介します!

喜久家「ラムボール」
バラ模様の箱もステキ!

地元の人からも長きにわたって愛され続けるラムボールは、ラム酒をきかせたスポンジ生地をチョコレートの中で発酵させた、コロンとまん丸なお菓子。喜久家のベストセラー商品です。2個入り(税別480円)から20個入り(同4,600円)までボックスで用意されています。


喜久家「ラムボール」
写真は2個入り

◆とろけるチョコとラム酒の香り

ひと口食べると、口の中でじゅんわりとろけるスポンジ生地。まわりのチョコレートとともに、しっとりねっとり舌に絡まりながらほどけていきます。そして広がるチョコの苦みと上品な甘み、たっぷりのラム酒の香り!なんて大人な味わい…!

喜久家「ラムボール」
しっとりとした手ごたえ

喜久家「ラムボール」
中にはラム酒をたっぷり吸いこんだスポンジ

スポンジの中には大粒のラムレーズンがごろごろ入っていて、クニャンとした歯ざわりとジューシーな食感がアクセントに。味も食感もいい具合に濃厚で、小ぶりながらもどっしり食べごたえがあります。

喜久家「ラムボール」
大粒のラムレーズン入り

◆どこで買える?

喜久家の店舗所在地は、横浜市中区元町2-86。元町中華街駅から3~4分ほど歩いたところにあります。また、横浜駅直結の相鉄ジョイナス地下1階にも売店があるのでこちらで購入することも可能。

手土産やバレンタイン、父の日などに贈るプチギフトとしてもおすすめ。老舗洋菓子店の実力派スイーツ、他にはないおいしさなので、もらった人はきっと喜んでくれると思いますよ!

喜久家「ラムボール」
もちろん、自分用にも!