越後製菓の「ふんわり名人 きなこ餅」

中目黒のサエコ(以下、サエコ):越後製菓の「ふんわり名人 きなこ餅」ってお菓子知ってる?

紺崎:スーパーでたまに見かけます。初めて食べた時ウマすぎて驚きました

越後製菓の「ふんわり名人 きなこ餅」
想定価格は250円

サエコ:国産もち米の生地に、砂糖と合わせたきなこがかかってる素朴なお菓子。なのになんでこんなにおいしいんだろう

紺崎:まず口どけが最高。サックリした表面に歯をたてるとほろっと崩れて、シュワワ~って消えてくんですよね

サエコ:口どけが儚すぎて“今ほんとに食べたっけ?”ってなる。エアリーでとっても繊細

越後製菓の「ふんわり名人 きなこ餅」
独自の製法で作られているそうです

紺崎:きなこ餅っていうかもはや粉雪。それか儚く消えていく恋の思い出

サエコ:恋の思い出はスルーするけど、「ふんわり名人」の名に恥じないふんわり感なのは確か。いい意味できなこ独特の粉っぽさがなくて、食べ続けてもむせないところも好き

紺崎:表面のきなこがちょっとまばらに付いているのがいいんですよね。味が濃いところにあたるとうれしくないですか

サエコ:わかる。全体的に甘じょっぱいんじゃなくて、ところどころで“塩味ポイント”がくるから余計に後引くんだよね

越後製菓の「ふんわり名人 きなこ餅」
繊細な口どけに反して味はしっかりついてるのが◎

紺崎:きなこの香ばしさと和三盆の上品な甘みも絶妙。6袋に分かれてるけど気付くと全部ない

サエコ:きなこ餅あるある(笑)。目の前にある限り食べ続けてしまう

越後製菓の「ふんわり名人 きなこ餅」
1袋でやめようとするのをやめた

紺崎:この繊細な口どけときなこのおいしさは「ふんわり名人 きなこ餅」でしか味わえないんだよな~

サエコ:いろいろなお菓子食べてきたけどほんとに唯一無二。後世に残したい

紺崎:個人的に孫と一緒に食べたいお菓子No.1です

サエコ:気が早いな。孫と一緒でなくても食べたことない方は食べてみてほしい!

紺崎:お茶うけにも最適ですしね。冷やし抹茶と相性抜群なのでぜひ一緒に