R Baker(アールベイカー)五反田店オープン
ユニークで超絶品なパン5選!

自家製酵母パンを販売する「R Baker(アールベイカー)」が10月20日、東京・五反田にオープンしました。JR五反田駅から五反田TOCへ向かう途中、西五反田食堂の奥、やよい軒の手前にあります。

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン
R Baker 五反田店

アールベイカーのパンは、バラを発酵させて育てた酵母で焼き上げられます。ちなみに店名の“R”は“ロザリアン”=バラをこよなく愛する人、を意味するそう。バラの花を育てるように大切に酵母を育て、パンを焼き上げているんだとか。

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン
バラがパンになるなんて、素敵

そんなアールベイカーで見つけた、ユニークかつ超絶品のパン5選を実食レビューいたします!

1、メロンパン(170円、税込、以下同じ)
たまたま焼きたてのタイミングでゲット。手のひらにのる小ぶりなサイズですが、おいしさも食べごたえも満点です!

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン

上にのせられたクッキー生地はサクサクほろほろっ。バターたっぷりの焼き菓子みたいなおいしさです。中の生地はふわっふわで噛むともっちり。サク・ふわ・もちもちがひと口で味わえる、理想的食感のメロンパン!めちゃウマです!

2、ジャーマンソーセージ(320円)
パンで粒マスタードと極太ソーセージを挟んだ一品。超ジューシーな極太ウインナーがウッマい!

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン

パンはパリッざくっと香ばしい歯ざわりで、中はもちもち。ソーセージの豊満ワガママボディはぷりんと弾力があり、弾けんばかりの皮をパリッとやぶると、文字通り肉汁が噴出してきました。よけいな味はしない、ほぼ肉のうまみそのもの!

3、ほろ酔いベーグル(250円)
レーズンバターを挟んだベーグル。ラムレーズンが使われているから“ほろ酔い”だそうです。

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン

ベーグルはこれでもかとむっちむちの歯ごたえ。そしてたっぷりのレーズンバターが衝撃的なおいしさです!ふわっとホイップ状のバターに、ごろごろ入った大粒レーズンはラム酒のしっかりきいた味。アルコールとおいしさのダブルパンチにくらっときます。

4、クロワッサン(220円)
クロワッサンがおいしいパン屋さんは、いいパン屋さん。バラ酵母を使ったアールベイカーのクロワッサンは、店長もオススメの名作です。

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン

さくさくはらはらっ…とほどける繊細な口あたり。一層一層、ていねいに生地を折りこんであるのが食感から伝わってきます。そして噛むほどにじわんと滲み出すバターのうまみ。毎日でも食べたくなるおいしさでした。

5、噂のあんバター(250円)
噂のあんバターは、アールベイカーを運営するイートアンド社が岩手・盛岡などに展開するベーカリー「Coccinelle(コシニール)」で人気の商品。もともと東北でポピュラーな“あんバター”がもっと広まれば、との思いから「噂の」という商品名になったとか。

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン

1センチ弱に分厚くスライスされたバターと、アイスみたいにぽってり1スクープ分の粒あんがサンドされたパン。バターが溶けないよう、冷蔵庫の中で販売されています。

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン

ころんと手のひらサイズのパンはフランスパンのようなシンプルな生地。ほどよい硬さでもっちり感があります。食べると粒あんの上品な甘みと、なめらかなバターの塩気が口の中で溶け合って最高…!小さくてもあんことバターのボリュームで相当食べごたえあります。

R Baker(アールベイカー)五反田店オープン

ほかにも、バゲットやピザ、サンドイッチなどさまざまな種類のパンがずらり。誰が行ってもきっとお気に入りが見つかる、充実のラインナップでした。

店舗所在地は、東京都品川区西五反田7-10-4。営業時間は7時30分~20時。店内にはイートインエリアもありますので、買ったパンをコーヒーとともにその場で食べられます。モーニングタイムにも重宝しそうですね!