ロッド「チーズブレッド」
チーズがあふれてる!

えん食べ編集部がある東京・五反田界隈には、知る人ぞ知るおいしいパン屋が意外とたくさんあります。その中のひとつが、JR五反田駅の改札目の前にある「Rod(ロッド)」。東京駅改札内にも店舗があります。

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
アンデルセングループです

ロッドのパンは、石窯で焼き上げられる「外さっくり、中ふんわりもっちり」な食感が特徴。ここで私は、今まで食べた中で一番おいしかったかもしれないシナモンロールをはじめ、たくさんの魅力的なパンたちに出会いました。

ということで今回、ロッド五反田店を愛用する編集部おすすめの絶対食べるべきパン5選をご紹介します!

1、シナモン&ナッツロール(280円、税込、同じ)

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店

ベトナム産カシア種のシナモンを使ったシナモンロール生地に、くるみとアーモンドをのせて焼き上げられたスイーツパン。ぜひ軽くトーストしてから食べてください。

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
波のようにシナモンが練り込まれてる

表面はさっくりと香ばしく、かじった瞬間ふわぁっとシナモンの華やかな香りに包まれます。かりかりザクザクとしたナッツの歯ごたえに、ふっくらやわらかなロールパン。中にたっぷり巻き込まれたシナモンと、パン生地が重なった部分はしっとりなめらかな口どけです。最高に美味。毎日食べられる。

2、レモンパイ(345円)

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店

クリームチーズの上に、シチリア産レモンで作ったレモンカードをのせて仕上げられたレモンパイ。酸味と甘みの絶妙なバランスが楽しめます。

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
もはやケーキ

パイ生地はパリパリッとほどける軽快な歯ざわり。噛むほどしみ出すバターのコクに、キュッとすっぱいレモンカード、なめらかなクリームチーズが絡み合って、まったりと口に広がります。めちゃくちゃおいしい…!リッチなパンなのにあと味がさっぱりした、夏におすすめの一品。

3、チーズブレッド(486円)

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店

フランスパン系のハード生地に、ゴーダチーズとマリボーチーズをたっぷり包んだお食事パン。サイズも大きく、ずっしりと重みがあります。

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
見つけるとつい買っちゃうんですよね

かりっ、パリパリと軽快な歯ごたえのパンにかぶりつくと、中からだくだくのチーズが…!もったりなめらかにとろける食感と、コクのあるうまみ、ほどよいしょっぱみがたまりません。特に焼きたてのおいしさと言ったら…。

チーズブレッドは朝一にはまだ焼きあがっていないようで、午後に行ったほうが出会える確率は高いパンです。ちなみに朝は小さめのチーズ入りパン、プロセスチーズとマリボーチーズを包んだ「チーズロール」(151円)もおすすめ。

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
チーズロール

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
中にはダイスチーズがごろごろっ

4、玄米のパン(100g 159円)

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店

朝10時半ごろから姿を見せ始める、玄米のパン。特筆すべきはその口あたりの良さ!なんでこんなにやわらかいの!? というくらい、フワッフワなんです。買った翌日も、このフワフワしっとりが持続していました。

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
いい匂い

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
指で押すとしっとり埋もれる

口へ運ぶとほわんと香ばしい玄米の匂い。そのまま食べるとしっとりもちもち、トーストするとざっくりした歯切れのよさと香ばしさが楽しめます。

噛むほどに感じる玄米のうまみやミミ部分の苦み、ほのかな甘みも、良き。クリームチーズを塗ったり、ハムやトマトを挟んでサンドイッチにしたりしてもおいしいですよ!

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
穀物特有の香ばしさが食欲をそそる

5、ブルーベリーマフィン(270円)

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店

ブルーベリー入りの生地に、グラニュー糖をまぶして焼き上げられたマフィン。外はさっくりふんわり、中はしっとりとした口あたりが楽しめます。

やさしいタマゴの甘みと小麦の香ばしさに、甘ずっぱいブルーベリーがジューシーに弾けてアクセントを加えます。そのまま食べても、トースターで少し温めても美味。

石窯ベーカリーRod(ロッド)五反田店
ちょっと冷やしてもおいしいかと

なお、ロッドのパンは季節や時間帯によってラインナップが変わります。その日出会ったパンに運命を感じて、自分のお気に入りを見つけてみてくださいね!

※商品の在庫・価格等は記事執筆時点のものです