カボチャの「カボチャのモンブラン」と「カボチャのガトーショコラ」

カボチャスイーツならここ!というお店が、東京・三軒茶屋にあります。その名も「カボチャ」。

駅から徒歩10分ほどの住宅街にひっそり佇む同店。ショーケースの中には、ケーキやプリンなどカボチャを使ったスイーツが豊富に並んでいます。今回は「カボチャのモンブラン」と「カボチャのガトーショコラ」を頼んでイートインしていくことに。イートインは1ドリンク制です。

「カボチャ」の外観
カボチャの外観が目印

カボチャのモンブランは、タルト生地に生クリームとカボチャのペーストが絞られています。ジャックオランタンのチョコとカボチャの種をトッピング。価格は450円。

カボチャの「カボチャのモンブラン」
トッピングがイイネ

ひと口目に感じるのは、カボチャの力強い甘み。続いて生クリームのコクとミルキーな甘みが広がります。カボチャのペーストだけでももちろんおいしいのですが、生クリームと合わさることで“スイーツ感”がアップ。ホクホク感のあるペーストと、ほわっほわの生クリームの食感の違いも◎。

カボチャの「カボチャのモンブラン」
軽い口あたり

土台を支えるのはザクザクとしたタルト。焼き菓子らしい香ばしさが全体にアクセントを加えます。さらにシナモン香るチョコがなめらかに口どけて、風味豊かに。それぞれが主役のカボチャを存分に引き立ててくれています。

香りのよい紅茶も可愛いカボチャ型のカップ入り。しかも角砂糖にまでカボチャマークが!お店の方のカボチャ愛がひしひしと伝わってきます。

カボチャの「カボチャのモンブラン」
細かいところにもこだわり

カボチャのガトーショコラは、ホワイトチョコレートとカボチャを組み合わせたケーキ。価格は380円。

カボチャの「カボチャのガトーショコラ」
断面が鮮やかな黄色

密度が濃くてどっしりとした質感。口にするとしっとりほどけて、まろやかな甘みを放ちます。カボチャとチョコそれぞれの個性が喧嘩することなく溶けあった、絶妙な味わい。小ぶりですが、重厚な食感と濃厚な味のおかげで満足感は大。

カボチャの「カボチャのガトーショコラ」
しっかりカボチャ風味

カボチャが欠かせないハロウィンシーズン。個性あふれるカボチャスイーツはハロウィンパーティーにもぴったりです。