みなさまは、週に何回コンビニに行きますか?私(筆者)は毎日です。たとえ何も買わなくても行きます。そして、ほぼ24時間おきにコンビニに通っていると、毎週新商品が加わるとはいえラインナップもいよいよ把握し尽くしてきて、マンネリを感じてしまうこともしばしば…。

そこで今回は、コンビニ飯に関する脱・マンネリ法をご紹介。この新たな視点を体得しておけば、もうコンビニ飯に対してマンネリを感じることはないはず!

コンビニ上級者にこそ試してほしい裏ワザとは?
コンビニ上級者にこそ試してほしい裏ワザとは?

●さっそくネタばらし

さて、さっそく何をするかをお伝えしますと、隙間のある甘いパンに、しょっぱいホットスナックを挟むだけ。つまり、一見相反すると思われるものをひとつに合体させるのです。恋愛ドラマでも「私たちって、磁石のS極とN極みたいだね」からの「だからこそ惹かれあうのかな」的な展開、よくありますよね。そんな感じです。

あまりピンと来ていない方も多いかと思いますので、これより実際にコンビニ各社の商品で試してみた一押しの組み合わせをご覧ください!

1、コッペパン(練乳ミルク)×Lチキ レッド

まずやって来たのはローソン。ローソンといえば、Lチキバンズにホットスナックを挟んで食べるのがオフィシャルに推奨されていますよね。ですが今回フィーチャーするのはLチキバンズではなく、ベーカリーコーナーに並んでいる「もっちりとしたコッペパン(練乳ミルク)」、キミだ!

今日の主役はキミだよ!
今日の主役はキミだよ!

コッペパンには、練乳ミルクのクリームが塗られた“割れ目”があります。ということで、ここにLチキ レッドを挟んでみました。いったいどんな味になるのでしょうか。

Lチキ レッドを
Lチキ レッドを

コッペパンに挟む。ちょっとパニーニみたい?
コッペパンに挟む。ちょっとパニーニみたい?

コッペパンは生地がモッチモチ!このモッチモチと、Lチキの衣のサクサクが同時に訪れるという食感のコンボが楽しめます。さらに、なめらかな練乳クリームの控えめな甘さがまるでマーガリンのように、ジューシーなチキンのうまみを引き立ててくれています。

なお、コッペパンを軽くトーストしてみたところ、味のクオリティがさらに上がりました。ちなみに今回は普通のLチキが売り切れていたのでレッドで試しましたが、もちろん、普通のLチキでもおいしいと思います。

練乳クリームとジューシーなチキンがめちゃくちゃ合う
練乳クリームとジューシーなチキンがめちゃくちゃ合う

2、ソフトフランス×ファミマフランク

次に目を付けたのは、ファミリーマートで販売されている「ミルクフランス」。細長いソフトフランスパンの真ん中の切れ目に、ミルク風味のクリームが入っているのですが…この隙間、まだ何か入りそうですよね?

ということで、挟んでみよう
ということで、挟んでみよう

レジ横のホットスナックコーナーから「ファミマフランク」をスカウトしてきました!

2つを用意したら、ソフトフランスの真ん中をぱっくりと開き、ファミマフランクを挟むだけ。仕上げにケチャップとマスタードをトッピングすれば、完成です!

サイズもぴったり!
サイズもぴったり!

ケチャップ&マスタードをトッピングすれば完成
ケチャップ&マスタードをトッピングすれば完成

硬すぎず柔らかすぎない、適度な食感のソフトフランスにサクッとかぶりつくと、ほのかに塩気の効いたミルククリームの甘みがふわり。そして、フランクはプリッと弾けるようなわがままボディで、かじったとたん肉汁が口いっぱいに広がります!クリームのミルキーな甘さとフランクの塩気がお互いを引き立て合って、めちゃくちゃおいしい…!

お互いを高めあえるって素敵ですよね
お互いを高めあえるって素敵ですよね

ちなみにソフトフランスも、軽くトーストすると生地がさらにサクッと香ばしくなり、よりおいしく味わえます。また、ソーセージをファミマプレミアムフランクに格上げすればたぶん味もプレミアムに格上げされると思いますので、ちょっと贅沢したい気分の日にはぜひ。

3、パンケーキ×ファミチキ

続きまして、同じくファミマから「もちっとホットケーキ(メープル&マーガリン)」と、ホットスナックの定番「ファミチキ」を調達。ホットケーキは2枚の生地でメープルとマーガリンをサンドしてあるので、この2枚をはがして使います。

次はこの組み合わせ
次はこの組み合わせ

ここに挟める
ここに挟める

そこに、ファミチキを挟みます。あっという間に完成、もちっとサクッとファミチキホットケーキ!

こういう料理、ありませんっけ?
こういう料理、ありませんっけ?

パンケーキのモチモチとした食感と、サクサク軽快なファミチキの歯ごたえが折り重なり、歯が極上の幸せを噛みしめています。メープルの香ばしい甘みのおかげで、チキンのジューシーなうまみとスパイシーさがさらに際立つ、甘×辛の饗宴。アメリカの朝食みたいなおいしさです!

今回食べた中で一番おいしかった
今回食べた中で一番おいしかった

それぞれを単体で食べてもおいしいけれど、一緒に食べることでこれほどまでにシナジーが生まれるとは新発見。そもそもメープルとお肉って合いますもんね。この組み合わせがハズレなわけがないんです。

なお、ファミチキはしばらく放っておくと衣がしんなりしてきてしまうので、せっかくならサックサクのタイミングを逃さずに味わってくださいね。

4、熟成生地の明太フランス×からあげ棒

「甘い×しょっぱい」の理論からは外れてしまうのですが、セブン-イレブンにどうしても挟んで欲しそうなパンがいたので、スルーできませんでした。これまでに見たことのないほど大口を開けて待っていたのは…

/挟んで…\
/挟んで…\

そう、「熟成生地の明太フランス」です。ご覧ください、「開いてますよ?」とばかりに大きく開かれた口(切れ目)を。血色の良さもピカイチですよね。早く何か挟んであげましょう。

だんだん唇に見えてきませんか?
だんだん唇に見えてきませんか?

この子の相棒に選んだのは、ホットスナックコーナーで販売されている「からあげ棒(竜田揚げ)」。ひと口サイズのからあげが4つ串にささった、ワンハンドで食べられるからあげです。

今回ばかりはしょっぱい×しょっぱいの組み合わせ
今回ばかりはしょっぱい×しょっぱいの組み合わせ

明太フランスの口をあんぐりと広げ、串にささったままのからあげ棒を突っ込みます。そして、そのままパンをおさえて串だけを引き抜けば完成!

からあげ・オン・ザ・明太フランス
からあげ・オン・ザ・明太フランス

ほお張ると、ピリッと辛い明太クリームとジューシーなからあげが絶妙にマッチ!味のパターンとしては、からあげにマヨネーズと七味を付けて食べるのと同じ類かと思われますので、おいしくないわけありませんよね。むしろ個人的には、普通のマヨネーズを付けて食べるより辛味が効いていて好きです。

ふんわりとしたパン生地と、サクサクとしたからあげの食感もよく合います。これはもしかするとベストカップル誕生と言っても過言ではないかも…!

(・Θ・)
(・Θ・)

以上となります。お付き合いいただきありがとうございました。

どんなカップルにも一度は倦怠期が訪れるように、いつも行くコンビニと私たちとのあいだにマンネリが生じてしまうのは仕方のないこと。だからこそ、いかに日常にスパイスを与えて刺激を得られるかが大切ですよね!手軽にできちゃうアレンジ法ですので、気が向いたらぜひ試してみてください。筆者も引き続き研究を重ねていきたいと思います!