フレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンドザフリット)」の新業態として、パブスタイルの「PUB AND THE FRIET(パブ アンドザフリット)」が、10月10日に神奈川・横浜にオープンする。

横浜に「パブアンドザフリット」オープン!
横浜に「パブアンドザフリット」オープン!

アンドザフリットは、ジャガイモの品種やカットを選び、ディップやトッピングを組み合わせて楽しめるフレンチフライの専門店。現在、広尾など東京都内に3店舗を構える。

さまざまなカットのフレンチフライ  (画像はアンドザフリット広尾店)
さまざまなカットのフレンチフライ
(画像はアンドザフリット広尾店)

今回オープンするパブ アンドザフリットは、アンドザフリットと同様のフレンチフライに加え、世界のフリット料理やタパスを提供。メニューにはイギリスを代表する料理「フィッシュアンドチップス」やカナダのフリット料理「プーティン」などがラインナップする。そのほかベルギービールやスパークリングワインなど、アルコール類も豊富に取りそろえるそう。

フリットのほかタパスなども用意
フリットのほかタパスなども用意

店舗外観イメージ
店舗外観イメージ

またオープンを記念し、オープン前日である10月9日の17時~20時に、アンドザフリットの人気メニュー「ベルギー産ビンチェ」が無料で提供される「FREE FRIET NIGHT」が開催される。※1人1つまで、列の状況により締め切る場合あり

店舗所在地は神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 横浜ビブレ1F。営業時間は11時~23時。