イギリスの伝統的なビールと“U.K ロック”にこだわったビアパブ「NONSUCH(ノンサッチ)」が9月5日、東京・池袋にオープンした。

西池袋にイギリスのビアパブが出現
西池袋にイギリスのビアパブが出現

ノンサッチは、イギリスの伝統的なビール「リアルエール」とU.K ロックにこだわり、ノーチャージのキャッシュオン・デリバリースタイルで楽しめるビアパブ。イギリスのロックバンド、XTCのアルバムタイトルにもちなんだ店名“ノンサッチ”とは“比類なきもの”を意味し、「比類なき1杯のビール、比類なき1曲、比類なきひとりひとりの笑顔との出会いを提供できれば」という思いが込められているそう。

カウンターには4つの樽生ビールサーバーが設置され、樽からの“ハンドポンプ”で「いわて蔵リアルエール」(ハーフ650円~/税込、以下同じ)や、週替わりの「リアルエール」(ハーフ650円~)などが提供される。エールタイプ本来のコクとまろやかな味わいが楽しめるそうだ。ドリンクにはほかにも、ジンやスコッチモルト・ウィスキーなどが用意されている。

フードメニューには「牛すじのエールビール煮込み」(850円)や「フィッシュ&チップス」(ハーフ700円~)、「自家製焼きカレー」(850円)など約20種がラインナップされているとのこと。

バリエーション豊富なバルメニュー
バリエーション豊富なバルメニュー

店舗所在地は、東京都豊島区西池袋5-1-6 矢島ビル2階。営業時間は19時~翌4時。日曜定休。