新横浜ラーメン博物館(神奈川県横浜市)に、“逆輸入ラーメン”第3弾として、イタリア ミラノに本店を構える「CASA LUCA」が登場。5月29日にオープンする。

イタリアから「とんこつラーメン」がやって来る!
イタリアから「とんこつラーメン」がやって来る!

CASA LUCA(ミラノ本店は「CASA RAMEN」の屋号で営業)は、2013年に開店して以来、口コミで人気となり、今ではオープン前から並ぶ人もいるというラーメン店。ミラノ生まれの店主ルカ カタルファモさんは、日本のラーメンに感銘を受け、ラーメン店を開業することを決意したそうだ。

ミラノ本店のようす
ミラノ本店のようす

提供される「ミラノとんこつラーメン」は、豚骨を100%使い20時間かけてつくられたスープに、醤油ベースのタレをあわせ、臭みがなくクリーミーな味わいに仕上げてあるそう。パスタ用のデュラムセモリナ粉とイタリアパンに使われる小麦粉をブレンドしてつくった麺と、パンチェッタの製法を取り入れたチャーシューをあわせてある。

もうひとつの看板メニュー「ぺペロンチーノ和え麺」は、中太麺をオリーブオイル、和風だし、唐辛子、醤油ダレとあえ、カリッと焼きあげた鶏肉、生ホウレンソウ、もやし、ネギ、糸唐辛子をトッピングして仕上げられているそうだ。

ペペロンチーノ風の汁なしラーメン
ペペロンチーノ風の汁なしラーメン

出店場所は、新横浜ラーメン博物館地下2階。1年半の期間限定出店となる。

同館にはこれまで、“逆輸入ラーメン”として、アメリカ「IKEMEN HOLLYWOOD」(2013年4月~2014年6月)、ドイツ「無垢-muku-ツヴァイテ」(2014年6月~)が登場した。