ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(東京都港区)のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」で、毎年好評のスイーツ「涼菓 かき氷」5種が、7月1日~9月13日の期間限定で提供される。

今年の新顔は、濃厚ながらもさっぱりとした「ヤサイトロピカル」(右から2番め)
今年の新顔は、濃厚ながらもさっぱりとした「ヤサイトロピカル」(右から2番め)

「涼菓 かき氷」は、今年で7シーズン目となる人気のアフタヌーンティーセット。かき氷に、小菓子(クッキー3種)と、紅茶各種、ハーブティー各種、コーヒーなどから選べるドリンクが付く。毎年趣向を凝らして完成されるかき氷は、フレーバーシャーベットの上にさまざまなフルーツを合わせ、さらに真っ白なかき氷を重ねた見た目にもカラフルな一品。

かき氷のフレーバーは、抹茶、桃、ベリーに加え、今年の“新顔”となる「ヤサイトロピカル」が登場。アスパラガスとバナナの生姜風味シャーベットをベースに、低温でローストしたビーツと甘く煮詰めた紫芋、ナタデココを加え、かき氷を重ねて仕上げられているそう。ココナッツ風味のパイナップルシロップをかけて全体を混ぜながら食べ進めると、味の変化も楽しめるとか。

また、ヴァローナチョコレートとエスプレッソの濃厚な甘さと、キャヴィアの塩気が絶妙に重なり合う贅沢なかき氷「キャヴィア」も、さらに深い“大人の味わい”に進化して提供されるそうだ。

価格は、ヤサイトロピカル、抹茶、桃、ベリーが各1,800円、キャヴィアが5,000円。提供時間は14時30分~17時30分。ただし、ヤサイトロピカルとキャヴィアは17時30分以降も提供される。

ヤサイトロピカルを前菜としたディナーコース(6,800円)も!
ヤサイトロピカルを前菜としたディナーコース(6,800円)も!

※表記価格はすべて税・サービス料別