ストリングスホテル東京インターコンチネンタル内のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」で、今年で5年目となる「パティシエ特製 かき氷」5種が、7月1日~9月16日まで提供される。

ティータイムに“大人のかき氷”を
ティータイムに“大人のかき氷”を

このメニューは、シェフパティシエ・加藤陽子さんの製作によるもので、シャーベットやフルーツグラン、フレッシュフルーツの上にかき氷がトッピングされている。別添えのソースを使って、自分で味をアレンジすることもできるそうだ。

今年は、人気メニュー「桃」「抹茶」のほか、新たに「青りんごハーブ」「トロピカルカレー」「カシス」の3種類が登場。セロリやカレーなどの新たな素材で“ワンランク上の通好みのかき氷”に仕上がっているとのこと。さらに、別添えのソースに加えて、シャンパーニュを注いで味の変化を楽しめるといった新サービスも提供される。

ティータイム(14時半~17時半)限定メニュー「アフタヌーンティーセット」の1品で、かき氷1種のほか、小菓子や飲み物がセットとなっている。価格は1,800円。

「アフタヌーンティーセット」イメージ
「アフタヌーンティーセット」イメージ