ピックルスコーポレーションから、埼玉県の高校生と共同開発した商品「ブラックペッパーきゅうり」と「コンソメキャベツ」が4月22日より順次発売される。若者の“漬物ばなれ”を改善しようとする試みだ。

今までにない味付けのお漬物が登場!
今までにない味付けのお漬物が登場!

ブラックペッパーきゅうりは、しっかりと食感のある厚めの輪切りきゅうりを、香ばしいフライドガーリックとブラックペッパーで味付けしたもの。箸が止まらなくなる、後を引く味わいに仕上げられているとか。

一方のコンソメキャベツは、“コンソメ味のポテトチップ”をイメージしたおつけもの。キャベツの甘みとコンソメ風味がよく合い、おかずとしても楽しめるそうだ。

価格はいずれもオープン。