シュラスコ料理専門店「バルバッコア」の新店舗「六本木ヒルズ店」が、12月12日17時にオープンする。全国で6店舗目。

シュラスコ「バルバッコア」の新店舗が六本木ヒルズに
シュラスコ「バルバッコア」の新店舗が六本木ヒルズに

シュラスコは、塊のまま串に刺して焼き上げられた肉を、各テーブルで切り分けて提供される“ブラジル風バーベキュー”。同店では、ピッカーニャ(イチボ肉)、アルカトラ(ランプ肉)、フライウジィニア(カイノミ)、ラムレッグ、豚肩ロース、ローストチキン、焼きパイナップルなど、15種類のシュラスコメニューが用意されている。好みで「野菜モーリョ」と「和風モーリョ」の2種類のソースを付けて食べる。

肉を存分に味わって
肉を存分に味わって

店内中央にあるサラダバーには、50種類の新鮮な野菜やデリなどが並んでおり、パルミット(ヤシの新芽のボイル)やフェジョアーダ(煮込み豆料理)、ムケッカ(シーフードシチュー)といった、ブラジルならではの味も楽しめる。

客席数は、青山本店(東京都渋谷区)に次ぐ190席。同店初のプライベートルームも設けてある。

店内。奥のオープンキッチンで、肉が焼かれる様子を見ることも可能
店内。奥のオープンキッチンで、肉が焼かれる様子を見ることも可能

ディナーメニューは、シュラスコとサラダバーが食べ放題となる「シュラスココース」(4,800円)が基本。プラス700円でデザートビュッフェも楽しめる。

ランチタイムには、シュラスコとサラダバー、デザートビュッフェが食べ放題となる「シュラスコランチ」(平日3,000円、休日3,600円)が提供される。また平日のランチメニューとして、サラダバーとデザートビュッフェが食べ放題となる「ビュッフェランチ」(1,800円)や、メイン料理にミニサラダとライスまたはパンがついた「グリルランチ」(2015年1月から)も用意されている。グリルランチには「バルバッコアステーキ」(1,400円)や「ハンバーグステーキ」(1,000円)などがラインナップされており、プラス1,000円でビュッフェをセットにできる。

店舗所在地は、六本木ヒルズ ウェストウォーク5階。営業時間は、ランチタイムが平日11時~15時(ラストオーダー14時)、休日11時~16時(同15時)、ディナータイムが17時~23時(同22時)。予約は店舗の Web サイトからも可能。

※表記価格は税込