約30メートルな“巨大流しそうめん”を楽しめるイベントが、グランフロント大阪(大阪市)で、8月13日と14日に開催される。

梅田の真ん中に巨大そうめんが出現!  (出典:流しそうめん協会/写真はイメージ)
梅田の真ん中に巨大そうめんが出現!
(出典:流しそうめん協会/写真はイメージ)

このイベントは、世界流しそうめん協会の協力を経て行なわれるもの。グランフロント大阪地下1階にある「うめきた広場」に、全長約30メートルの竹が設置される。同施設に出店している店舗によるオリジナルのつけ汁3種が提供され、食べ比べながら楽しめるそうだ。またサプライズで、様々な野菜が流れてくるという演出も予定されている。

開催時間は各日とも、15時~、16時~、17時~、18時~、19時~の5回。イベント当日、イベント会場内またはウメキタセラー(うめきた広場 地下1階/1階)の店舗で商品を購入すると参加できる。

ちなみに、世界流しそうめん協会は、2013年7月に京都で“流しそうめんの速さ日本一”の更新に挑戦している。その挑戦は、あまりに勢いがありすぎて「飛ばしそうめん」になってしまったそうだ。