一風堂スタンド、西五反田にオープン
立ち呑みスタイルの一風堂、五反田にオープン!

“立ち呑み”スタイルでお酒とラーメン、おつまみを楽しめる「一風堂スタンド」が11月1日、東京・西五反田にオープンする。浜松町スタンドに続く2号店目。

西五反田スタンドでは、日本酒だけでなくクラフトビールもラインナップ。博多「住吉酒販」監修の個性豊かな日本酒に加え、クラフトビールの老舗「木内酒造」の「常陸野(ひたちの)ネストビール」のラガーやアンバーエールが、樽生で提供される。価格は各680円(税込、以下同じ)。

おつまみには、福岡県八女市で創業した老舗の豆腐店「豆藤(まめふじ)」の豆腐や練りものに加え、特製のマスタードソースで味わう「唐揚げ棒」(1本190円)や、カレー塩で食べる「やわらかたこから揚げ」(290円)といった揚げ物など、西五反田店だけの味わいが並ぶそうだ。

店舗所在地は、東京都品川区西五反田1-25-5。営業時間は月~木曜および祝日が11時~24時、金・土・祝前日が11時~翌3時。日曜定休。

なお、オープンを記念して、先着2,000名に次回から利用できる「アルコールドリンク1杯」と「ランチAセット」の無料クーポンが配布されるとのこと。