丸永製菓「じゃがいもモナカ」
じゃがいものアイスって珍しいですよね

丸永製菓から発売された新作アイス「じゃがいもモナカ」。北海道産のじゃがいもを使ったアイスと、白あん、チョココーティングを合わせてもなか皮で包んだものです。

味が気になりつつもなかなか出会えずにいたのですが、先日ようやく自宅近くのミニストップで発見。食べてみました!

●見た目はメークイン風

パッケージを開けると、ごろりと細長いモナカアイスが登場。ベージュ色をした皮、でこぼこした表面、細長いフォルムはさながら“メークイン”のよう。

丸永製菓「じゃがいもモナカ」
ごろんっ

形や色合いは多少違えど、以前ご紹介した丸永製菓の「おいももなか」にもどことなく似ていますね。

●本当にじゃがいもの味

もっちりとしたもなか皮にかぶりつくと、すぐ下からトロリと白あんがあふれて口の中に甘く広がります。そしてその下にたっぷり詰まっているのが、一見バニラアイスにも見える真っ白なじゃがいもアイス。これ、本当にじゃがいもの味がするんです!

丸永製菓「じゃがいもモナカ」
不思議~!

アイスなのでまず乳のコクが来て、続いてホクホクとしたじゃがいもの味と、ほのかなしょっぱさが追いかけてきます。たとえるなら冷たいじゃがバター、みたいな…?

そして最後に、アイスの下に敷いてあるチョコレートの苦みが味を引き締めます。

丸永製菓「じゃがいもモナカ」
上から白あん、じゃがいもアイス、チョコレート

アイスは甘いもの、と思って食べるとちょっと驚くかもしれませんが、これは意外と(?)くせになるかも!じゃがいもアイスのしょっぱさと、白あん・チョコの甘さが融合して、全体としては「甘じょっぱいアイス」という結論になります。なかなか経験することのない味だと思いますので、一度は試してみてもいいかも!