ホテルインターコンチネンタル東京ベイ徳永純司パティシエ「キャラメルショコラオランジュ」
注目パティシエ徳永純司シェフの新作が登場

4月、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(東京・浜松町)のエグゼクティブ シェフ パティシエに徳永純司さんが就任しました。ブティックをはじめ、同ホテルのデザートを幅広く担当するといいます。

5月23日には、就任後第1弾として、ブティックのケーキが全面リニューアル。それを記念し、メディア向けの発表会が開催されました。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ徳永純司新作試食用
新作を試食!

徳永シェフ、名前をご存知の方も多いかもしれません。数々のコンテストで受賞暦を持つ実力派。なかでも、パティシエ・コンクールの最高峰「クープ・デュ・モンド」世界大会に日本代表として参加、準優勝に導き話題となりました。世界でもトップレベルの実力を持つパティシエなんです。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ徳永純司シェフ
徳永純司シェフ。情熱大陸に取り上げられ、大きな話題を呼びました

一方、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイは、この5年で飲食部門の売り上げが1.8倍に伸びたというホットなホテル。「ヘルシー(健康)、ビューティー(美しさ)、フレッシュ(新鮮)」をコンセプトに、ビュッフェレストラン「シェフズ ライブ キッチン」をはじめ、数々のヒット企画を打ち出しています。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン伊勢・志摩フェア
伊勢志摩フェアの料理たち
ホシザメのポテト焼きは必食!

これまでは、宴会やブティックなどの菓子を1人のシェフが担当していましたが、このたび徳永シェフをむかえ、スイーツ部門をグレードアップすることに。記念すべき第1弾として、5月、「N.Y.ラウンジ ブティック」で新作ケーキ12種が発売されました。

定番ケーキはこれだ!

新作ケーキは、ホールケーキ4種とプティガトー10種(うち2種はホールケーキと同じ)。まずは、通年で販売される定番ケーキから。

<ホールケーキ>
・ショートケーキ(夏は桃に変更、10cm2,000円~)
・キャラメルショコラオランジュ(3,800円)

<プティガトー>
・ショートケーキ(560円)
・キャラメルショコラオランジュ(580円)
・モンブラン(600円)
・クレームカラメル(380円)
・シューアラクレーム(320円)

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ徳永純司新作、左から、キャラメルショコラオランジュ、モンブラン、ショートケーキ、シューアラクレーム
左から、キャラメルショコラオランジュ、モンブラン、ショートケーキ、シューアラクレーム

なかでもキャラメルショコラオランジュは必食。チョコレート菓子の実力(特にテンパリング技術が素晴らしいそう)を持つシェフですし。

チョコとキャラメルのケーキって重く濃厚なイメージですが、このケーキは、しっかりと苦みを出しつつもすっきりとした後味にまとめてあります。それぞれの層のバランスも見事! 柑橘系のフレーバーティーとあわせたくなる、夏でもおいしいチョコレートケーキです。

爽やかな季節のケーキたち

続いては、2~3か月ごとに変更される季節のケーキ。今回は初夏らしく、爽やかなフレーバーが並んでいます。

<ホールケーキ>
・ペーシュシャンパーニュ(7月14日まで、3,200円)
・ベイロール(1,800円)

<プティガトー>
・シブストパンプルムース(500円)
・カシス(540円)
・フロマージュクリュ(500円)
・フルーツトマトのコンポート(580円)
・パッションココ(540円)

イチオシはフルーツトマトのコンポート。徳永シェフがかつて所属していたホテルで、コース料理のデザートとして提供していたものだとか。表面だけにスパイスと柑橘の香りをまとわせてあり、トマトのみずみずしさが残ったまま。こんな食感のコンポート、初めて食べました。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ「フルーツトマトのコンポート」
フルーツトマトのコンポート

個人的には、パッションココがかなり好み。ココナッツ×パッションフルーツという定番の組み合わせなのですが、濃厚さと甘み、酸味のバランスが見事。後切れがよく、口の中に甘ったるさが残りません。そして何より驚いたのは、中に入れてあるバナナ果肉の口どけ。まわりのクリームと一緒に舌にのせても違和感がないくらい、とろっとろなんです。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ、ブティックのパッションココ
パッションココ。マンゴーのジュレには果肉入りだそうです

誰もが食べられる優しい味

「ケーキをつくるときは、お年寄りからお子様まで誰でも召し上がっていただけるような優しい味わい、軽めの味わいにしてあります」と徳永シェフ。今後は、ケーキの種類を増やしていったり、ブティックの焼き菓子、ラウンジのスイーツ、シェフズライブキッチンのデザートなどなど、ホテル内のあらゆるデザートを徳永シェフが担当する予定とのこと。次の作品が楽しみです。

今回発売されたケーキは、同ホテル1階のN.Y.ラウンジブティックで購入できるほか、ラウンジでもケーキセットとして販売中です。ラウンジでは、シェフ自らが選んだ紅茶もあわせて、パティシエ徳永純司の世界をお楽しみあれ。