オープン2周年を迎えたフレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」から、“こだわり”の新商品「ホームメイドポテトチップス」が4月8日に発売される。価格は500円(税込)。

カットは2種類、シーズニングは5種類から選べる
カットは2種類、シーズニングは5種類から選べる

ホームメイドポテトチップスは、2タイプの“カット”から選ぶことができる。アメリカ北西部産のユーコンゴールド種を波型にカットした「ウェーブ」と、アメリカでは代表的なラセットバーバンク種を皮つきのまま厚めにカットした「スライス」だ。

また、チップスにまぶすシーズニングは5種類。フランス産の海塩を使った「プレミアムソルト」、5種のハーブを独自に配合した「ハーブソルト」、国産の青のりを使った上品な磯の香りの「のりしお」、天然の小エビを使った香り高い「シュリンプ&バジル」、ハーブソルトにゴルゴンゾーラパウダーを合わせた「ハーブゴルゴンゾーラ」がラインナップされる。

なお、シーズニングはチップスだけでなくフリット(フライドポテト)とも相性が良いそう。ディップの代わりに組み合わせて味わうのもおすすめだとか。