アンド ザ フリット広尾のビンチェストレートカット
アンド ザ フリットが大阪に!(画像は広尾店で撮影したもの)

フレンチフライ(フライドポテト)専門店「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」が、大阪に初登場。BIOTOP OSAKA(ビオトープ大阪)に6月17日、オープンする。

アンド ザ フリットは、発祥の地といわれるベルギースタイルのフレンチフライを販売する専門店。2013年12月、東京・広尾に1号店がオープンし、たびたび話題となっている。

今回オープンする店舗は、ビオトープ大阪1階のBIOTOP CORNER STANDでポップアップショップとして展開される。ビンチェ種というジャガイモをストレートカットしたものと、ラセット バーバンク種を極細カットしたクリスピーなタイプ、2種類が用意される。またディップソースは5種類から選べる。

価格は、コーン型の「FLOWER」が500円~、2種のフレンチフライをつめあわせた「BOX」が850円。営業時間は12時~21時。8月31日までの営業予定。