発売から5周年を迎えるフジパンの「特撰メロンパン」が、2016年4月よりリニューアル。食感と味わいが「さらにおいしく進化」したそうだ。販売エリアは北海道と沖縄をのぞく全国。

食感を極め、さらにおいしく進化
食感を極め、さらにおいしく進化

特撰メロンパンは、“フジパン史上最高”のメロンパン。国家検定制度である「パン製造技能検定」の特級保持者が「日本一おいしいメロンパンを作りたい」と、2年間試作を重ねて完成させた商品だとか。

表面のビスケット生地は油脂を変更し、歯切れの良さが高められているそう。さらにパン生地も配合を変更、よりふんわり・しっとりした食感に仕上げられているとか。熟成した生地のようなコクとうまみが特徴とのこと。

ビスケット生地はさっくり
ビスケット生地はさっくり

中の生地はふんわり・しっとり
中の生地はふんわり・しっとり

また、アルデンヌ産発酵バターが使われており、袋を開けたときに豊かなバターの風味が香るそうだ。

見かけたら手に取ってみては?
見かけたら手に取ってみては?