もう食べた?ケンズカフェ東京×ファミマのチョコレートスイーツ
もう食べた?ケンズカフェ東京×ファミマのチョコレートスイーツ

“日本一のガトーショコラ”ともいわれる「特撰ガトーショコラ」。この極上スイーツを生み出した、ケンズカフェ東京(東京・新宿御苑前)の氏家シェフが監修したチョコレートスイーツが、関東エリアのファミリーマートで販売されています。

ラインナップは、プチガトーショコラ(198円)、ショコラ・フロマージュ(198円)、チョコレートプリン(190円)の3種類です。実はこのうち、一番お得なのはプリンなんだって! 氏家シェフご本人に教えてもらっちゃいました。

ファミマのスイーツをご紹介する前に、特撰ガトーショコラのお話をちょっぴり。

しっとり濃厚なガトーショコラは、一食の価値あり
しっとり濃厚なガトーショコラは、一食の価値あり

このガトーショコラ、手のひらに乗るくらいの大きさしかないにも関わらず、1本3,000円します。でも年間6万本が飛ぶように売れ、セレブ御用達でもある大人気スイーツなのです。

カカオの香りがとっても濃厚で、口に入れるとしっとりほろり。そのポイントは、使用されている素材にあります。

味わいの決定打となるチョコレートは、世界最高峰とうたわれるイタリア・ドモーリ社のもの。しかも、同店用のオリジナルブレンド(日本で唯一なのだそう!その経緯はコチラの記事でご紹介しています⇒「一度は食べたい、ケンズカフェ東京の濃厚特撰ガトーショコラ」)。それに、卵とグラニュー糖とバターを加えるだけ。シンプルな素材でつくるからこそ、カカオが生きたガトーショコラに仕上がるのです。

オーブンから取り出したばかりは、これだけとろとろ!
オーブンから取り出したばかりは、これだけとろとろ!

さて。今回発売されたファミマとのコラボスイーツには、こちらも世界中で支持されているフランス・ヴァローナ社のチョコレートが使用されています。洋菓子店でも難しいというヴァローナのチョコレートを、コンビニで使うなんて…! この時点でカナリすごい。

なかでもチョコレートプリンがお得な理由は、ズバリ、一番安いのに一番たくさんのチョコレートが入っているから。税込190円(3種のうちで一番安い)というお手ごろ価格で、濃厚なチョコレート感を楽しめます。

この1個に、あのヴァローナが…
この1個に、あのヴァローナが…

でも、個人的には、ショコラ・フロマージュがお気に入り。確かにチョコレートの部分は少ないけれど、そのぶんものすごく濃厚で、チーズの爽やかな酸味がまた絶妙なのです。またプチガトーショコラも、コンビニスイーツではなかなか食べられない濃厚な口どけですよ。

ココね。(ショコラ・フロマージュ)
ココね。(ショコラ・フロマージュ)

こちらはプチガトーショコラ
こちらはプチガトーショコラ

ちなみに、邪道かもしれないけど、プリンを凍らせて食べるとより濃厚でねっとりとした口どけを堪能できます(氏家さん、ファミマさん、ごめんなさい!)。よかったらお試しください。

実は、大勢の人に手に取ってもらえるコンビニとのコラボレーションは、氏家さんにとって悲願だったそうです。特撰ガトーショコラは店舗まで買いに行かなければならないけど、コンビニなら身近にありますものね。3月中旬までの販売予定とのことでしたが、早めに入手するに限る! 取り扱い店舗は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、山梨県全域と静岡県の一部です(ファミマ!!はのぞく)。