夏の風物詩として人気が高まる、金魚の水中アート展覧会「アートアクアリウム」。東京・日本橋では、7月11日から「ECO EDO 日本橋アートアクアリウム2014」が開催されており、今年で4回目を迎えます。

アートアクアリウムとあわせて“金魚”モチーフのフードはいかが?  (出典:アートアクアリウム)
アートアクアリウムとあわせて“金魚”モチーフのフードはいかが?
(出典:アートアクアリウム)

会場となる COREDO(コレド)室町周辺の商業施設では、展覧会の開催期間中、金魚をモチーフとしたメニューが提供されています。アートアクアリウム鑑賞と合わせて、夏の記念にいかがですか?

◆「黒でめピータン サラダ風」(中國名菜 孫/コレド室町)

卵の加工食品「ピータン」で金魚を表現した一皿。黒色を「出目金」に見立てています。提供時間は11時から19時まで。

皿の上を出目金が泳いでいるみたい
皿の上を出目金が泳いでいるみたい

◆「金魚型のラビオリ」(IL BACARO ALMA/コレド室町3)

塩ダラとじゃがいもをペーストにして生地につめた、イタリアの水餃子「ラビオリ」。金魚型に仕上げてあります。提供時間は17時から。

イタリアンな金魚はいかが?
イタリアンな金魚はいかが?

◆「特性金魚餃子」(重慶飯店 GIFT&DELI/コレド室町2)

半透明の皮を使い、リアリティあふれる金魚の形に仕上げられています。ピリ辛で四川麻婆醤の風味が楽しめるそう。提供時間は14時から20時30分(ラストオーダー)まで。

まるで本物の金魚みたい
まるで本物の金魚みたい

◆「だしが自慢!冷やしおでん」(にんべん日本橋本店/コレド室町)

金魚をかたどったにんじんが“泳ぐ”、冷やしおでん。にんべんならではの出汁をぜいたくに使い、夏仕様のジュレ状に仕上げてあるそうです。テイクアウトも可能。提供時間は10時から19時まで。

ジュレの中を金魚が泳ぐ一皿
ジュレの中を金魚が泳ぐ一皿

展覧会および“金魚”メニューの提供は、9月23日まで。