「試験中は水を飲もう。そうすれば、試験のスコアが上がるかもしれない」

英国の国立大学 University of East London はこのように主張している。そもそも日本では試験中に水を飲むことが許可されているのか気になるところだが、それはともかくとして、いったいどういうことだろうか?

水を飲むだけでスコアが上がる...?
水を飲むだけでスコアが上がる...?

同大学の研究チームは、試験を受ける447名の学生を対象に「飲料水の持ち込みあり/なし」と「持ち込んだ飲料水の種類」によってグループ分けを行った。すると、等級の高い学生ほど「飲料水の持ち込みあり」に振り分けられるという結果が出たそうだ。さらに試験中、水を飲んでいた生徒はそうでない生徒と比べて試験のスコアが良かったという。

お水を飲めば、ひらめくかも?
お水を飲めば、ひらめくかも?

この実験を指揮した同大学博士の Chris Pawson 氏は、水を飲むことで試験のスコアが上がる理由について、以下のように述べている。

「水を飲むことは “考える機能” に生理学的に働きかけ、試験結果を向上させる可能性がある。また、試験中に感じる不安を和らげるという効果もあるかもしれない」