今年のエイプリルフールに、グリコさんから「カレー味のプッチンプリン」というポップでキャッチーなジョークが世に放たれたのは記憶に新しい。だが、本当に “カレーの味” をしたスイーツが、まったく予想だにしていなかったところから発売されたのだ。その名も「ももたん マハラジャ・カレーマサラ味」。

思わぬところから鋭角デビュー!  カレー味のスイーツ
思わぬところから鋭角デビュー!
カレー味のスイーツ

「ももたん」というのは、岡山県にあるナショナルデパートから “おみやげ菓子” として販売されている、ひとくちサイズのおまんじゅう。2013年4月に発売されてからじわじわと人気を集め、1年で10万個(!)を売り上げたのだとか。

そんなももたんから、冗談ではなく「カレー味」が登場したというから驚き。さっそく、東京都内でももたんを購入できる KITTE(東京・丸の内) 地下1階の諸国おかしプラザへ行ってみた。

ももたん推し
ももたん推し

岡山とインドのコラボレーション
岡山とインドのコラボレーション

箱の中には、ももたんが4つ入っている。包みを開けてみると...おお...来てるぞ、インドの匂いが来てる。これ、甘いんだろうか、それとも辛いんだろうか?食べてみるぞ。

黄色いのはきっとクミンのせい
黄色いのはきっとクミンのせい

ドキドキ...
ドキドキ...

バターの風味が豊かなケーキ生地は口の中でほろほろと崩れ、しっとりとした食感。その中に包まれたカレーあんはというと...おや?確かにカレー粉をくんくんしたような本格的な匂いがするし、食べてみると間違いなくカレーの味がするのだが、甘みもあって美味しいぞ。これは摩訶不思議!

すごく斬新な味
すごく斬新な味

カレーあんは、白あんにカレースパイス、白みそ、フルーツチャツネを加えて仕上げられているそうなのだが、辛さと甘さがバランスよく共存している。カレーすぎず、甘すぎず、お互いを引き立て合える “ちょうどいい中間点の味” を出すことに成功してるよ、ももたん!すごいよ、ももたん!

箱裏がシュール
箱裏がシュール

また、カレー味と同時に発売された「キャラメル アップルパイ味」と「梅しそ味」もあわせて買って食べてみたところ、どちらもさっぱりとしていて美味だった。

実は3つとも買ってたんだぜ!
実は3つとも買ってたんだぜ!

キャラメル アップルパイは、りんごのやさしい甘さとキャラメルの香ばしさの中に、シナモンのスパイシーなアクセントがしっかり効いた味。大人な味わいだ。

パッケージはポストをかぶった「ゆうびんももたん」
パッケージはポストをかぶった「ゆうびんももたん」

ほっくりとしたあんがたっぷり
ほっくりとしたあんがたっぷり

一方梅しそは、フルーティーな酸味のある梅に、しそがさっぱりとした後味を加えている。甘み+酸味+葉っぱの風味で、「桜もち」の味わいにちょっと近いかも。

さっぱり食べられる梅しそ
さっぱり食べられる梅しそ

つぶつぶは多分しそ?
つぶつぶは多分しそ?

それからこれはおまけの情報だが、箱の中にはももたんについて「岡山弁」で解説してくれている説明書きが入っている。が、これが関東出身の筆者にはさっぱり読めないのだ。

方言ってグッとくるよね
方言ってグッとくるよね

 
岡山...ますます奥深いぜ。