岡山県発のおみやげ菓子「ももたん」から、人気の“ご当地”かき氷をモチーフにした「ももたん 生グソ味」と「同 しろくま味」が、6月14日に岡山の直営店と東京都内の主要駅および空港のおみやげ売場で発売される。また、東京限定の「東京ももたん 東京フルーツパフェ味」も同時発売。いずれも1箱4個入り、価格は500円(税別)。

生グ...ソ......?
生グ...ソ......?

「ももたん」は、ナショナルデパート(岡山県・岡山市)から販売されている、ひとくちサイズのおまんじゅう菓子。今年の5月1日には、カレー味の「ももたん マハラジャ・カレーマサラ味」も発売されていた。

今回発売される「生グソ味」は、グレープフルーツ入りのかき氷にソフトクリームを合わせた秋田のご当地かき氷「生グソ(生グレープフルーツソフト)」がモチーフ。グレープフルーツ味の白あんを、ソフトクリーム風味のケーキで包んで仕上げられている。

秋田名物「生グソ」をイメージしたももたん
秋田名物「生グソ」をイメージしたももたん

一方の「しろくま味」は、鹿児島のご当地かき氷「しろくま」がモチーフ。フルーツと甘納豆を合わせた練乳入りの白あんを、ミルク風味のケーキで包んで仕上げられている。

また、東京限定の「東京ももたん 東京フルーツパフェ味」は、様々な文化が集まる“東京”のイメージを、具だくさんの「フルーツパフェ」で表現したというフレーバー。ミックスジュース風味の白あんとクリームを、バニラビーンズを加えたケーキで包んで焼き上げられている。

ふっくらとした生地、しっとりとしたあんの食感と、口の中に広がるカスタードの豊かな風味が楽しめるそうだ。

東京の街を“フルーツパフェ”で表現!
東京の街を“フルーツパフェ”で表現!